2005年09月25日

結局、永川が戦犯である。

対阪神戦、3連敗。
過去のカードのことは知らないが、この節は3連敗。

今日はたまたま家でテレビ中継を見ていた。

6回裏。満塁のチャンスで
森笠がライトオーバーの2ベースを打ち、
2点を先制する。

ここまでは、良かった。

倉が3バントスクイズをしくじった。

これも、まぁ、許そう。

そして出てきた、代打の浅井。

この瞬間に、僕は負けたと思った。


それまで投げていた横山は、
近年希に見る調子の良さだった。
少し前から好調を維持しているみたいだけど、
今日も良かった。

なのに、こんなチャンスのおかげで
代えられた。

そして、出てきたのは、永川。

相変わらずボール先行の危ないピッチングを繰り返し、
7回だけで3失点。
いつもどおりの内容である。

一時逆転はするが、
こんな緊張感のない試合で勝ち目があるはずがない。

予想通り再び逆転を許し、負け。

阪神は、マジックを3とする。

甲子園での胴上げが現実味を帯びてきたわけだ。


永川が悪いとは思うが、
あんなところで先々を考えられない采配をしてしまう
山本浩二にも問題がある。
横山をこのままマウンドへ向かわせてもいいのではないか、
という選択肢はなかったのか。

その先のシナリオはしっかり見えていたのか。

阪神のウィリアムス、藤川、久保田のJFKトリオ
のような固いリリーフ陣がいる訳ではないのだ。

山本浩二は、今年で辞めて当たり前だ。

あぁ。熱くなってしまったよ。
なんだかんだカープが好きだから、
こんなつまらん試合でも見てしまうのね。
posted by ポンケッタ at 18:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(21) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
LinkShare アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。