2005年10月30日

自分のブログ価値


My blog is worth $22,581.60.
How much is your blog worth?




サーフィンして見つけたので、
どうした基準だか分かりませんが、
自分のブログの価値を判定してもらいました。

何だって?2万ドル?
ってことは、260万円?すごいじゃん、これ。

判定、是非やってみて下さい。

きっと、面白いです。

URLはこちらから。
posted by ポンケッタ at 16:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優勝争いに残り、増資決定!

浦和レッズは、29日、Jリーグ第29節で
好調の川崎に3−2と競り勝って、暫定ながら3位となった。

負ければ優勝戦線から離脱してしまうという
正念場の試合を制したことは、とても大きい。

鈴木は累積で出場停止だったけど、
ホームだから全然問題なし!と言いたいところだけど、
川崎は勢いがあり、何とか勝った感じ…

トゥーリオがよくやってくれたし、
代表ではボロボロの三都主も2得点と活躍。

これだから、代表は外せないんでしょう…


浦和レッズ・今後の試合予定

11月12日 対G大阪 (万博)
   20日 対東京V (埼玉)
   23日 対千葉  (千葉)
   26日 対磐田  (埼玉)
12月 3日 対新潟  (新潟)


ちょっと、これは全部勝つんじゃないの!?


今後、浦和の上位を行くチームが
潰しあって、漁夫の利を得る…そんな感じのシナリオが
何となく見えてきた気がします。。。

レッズ、優勝だわ、これは!

いただきました〜。


さて、今朝のニュース。
「浦和、年内に5億円増資」とある。

参考:産経新聞

これで「市民クラブとしての位置付けを明確にする」とのこと。

なるほど。うまい戦略だと思う。

こういったことは、

広島カープも学ぶべきだ。

つまり、
「市民球団の色が強すぎたカープ、
 少しでも地元企業の増資を実施して、
 資金を調達するべきだ」ということ。


赤い2つの市民球団。

これらのファンはやめられませぬ。
posted by ポンケッタ at 16:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

無事終わりまして。

プロ野球も全日程が終了しました。

オフの話題として考えられるもの。

【年内】

1.社会人ドラフト

2.契約更改

 〜カープの注目は〜
 ・新井(最多本塁打でどれだけUPするか)
 ・黒田(最多勝でどうなるか)
 
 とは言え、カープはカープであり、去年の嶋にしても
 思ったよりは上がらなかったわけで、どうだかね。

3.その後のホリエモン、ナベツネ、ライブドア、松田オーナー

4.プロ野球全体問題として

 TBSの楽天による株式買占め騒動。
 それに関連する横浜ベイスターズの存続問題。
 詳細はBayStars Alliance〜横浜同盟〜も参照下さい。

 今日の日経朝刊でしたが、
 「楽天がこれ以上TBSの株式を購入するなら、
 楽天の主要取引先銀行が、楽天への融資をストップする」とのこと。
 同じく日経3面でも、楽天には批判的な記事になっていた。
 
 今日の朝刊通りの記事が見つからないけど、
 参考までに:日経NET

 ビジネスは合理的かつ金儲け主義だけの行動では
 成立しない、ってことがここに来て少しずつ現れ始めた。
 もちろん、銀行やメディア全体もTBSへの「情」とか、
 「激励」みたいな意味合いもあるだろう。
 楽天の「限界」が見えてきたと思う。
 有利子負債抱えすぎだし!

5.そんなもんか。

【年明け】

1.自主トレ開始!

2.オープン戦

3.また始まるね

おおまかにはこんな流れでしょうか。


その間、このブログは、もちろん広島カープ等プロ野球ネタも書きつつ、

1.浦和レッズを中心としたJリーグ最後の攻防物語
 (天皇杯等を含む)

2.何気に大好き大学ラグビー

3.サッカー欧州CL

4.マラソン

5.競馬

6.サッカー日本代表

といったところにもシフトしていきたいと思います。



では今日はこんなところで。
posted by ポンケッタ at 23:30| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ロッテ、優勝。

日本シリーズ第4戦。

阪神 2 − 3 ロッテ

ロッテは31年ぶりの日本一となった!!

05年の日本シリーズの結果

阪神 1 − 10 ロッテ
阪神 0 − 10 ロッテ
阪神 1 − 10 ロッテ
阪神 2 −  3 ロッテ

4戦連勝とは、阪神も不完全燃焼だったことだろう。
本当の意味での「良い試合」なんて今日くらい
だったのではないでしょうか。。。

ロッテも、感慨深いものがあると思う。

いつだったか、
パリーグの連敗記録も作ったっけ。

黒木も泣いてたよな。


あれから何年も経ってないのに優勝できたわけだ。

すごいじゃん、ロッテ!!


やれば出来る!ってことが証明されたよ。


これで、マーティーにも頑張ってもらわねば。


【阪神に思うこと】

日本シリーズを通して、良くなかったのは確か。

今日の試合は殆ど生で見てたけど、

シーツのバント、なんじゃありゃ!?

金本も打てなかったね。

今晩、ファンが暴徒化しませんように!

来年も楽しい試合をよろしくです。



カープも強くなりますから!!



最後に
改めまして、

ロッテ、おめでとう!!
posted by ポンケッタ at 22:01| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(71) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしたものだか、阪神。

プロ野球日本シリーズは、阪神タイガースの地元、甲子園で
第3戦目が行われた。

結果 阪神 1 − 10 ロッテ

阪神は3戦連続の2桁失点と
何とも言えない形で、ついに王手を許してしまった。


まだ阪神の肩を持ちたい自分。

でも、負けてもらってもいいと思っている自分。

どうでもいい葛藤はあるものの、
どうでもいいことを調べてみた。




「戦後、3連敗から4連勝したチームが何度あったか?」


すると、3回もあった!


(1度はもちろん忘れもしない、と言ってもあまり記憶はない)

58年 西鉄 対 巨人 
…巨人に3連敗を許した後、西鉄が4連勝

86年 西武 対 広島
…広島に3連敗を許した後、西武が4連勝

89年 巨人 対 近鉄
…近鉄に3連敗を許した後、巨人が4連勝

55年近い歴史の中で、たった3回しかない。

もうこりゃダメだろうか。

それにしても、たった3回で、その内1回が
あの、津田の時ですね。

中国新聞の「思い出の名場面」はよく知らんのばっかりなのに、
何故か7位だけはいつ見ても泣けてきます。

それにしても、98年以降の更新が全くないのも寂しい。

そんなに出来事なかっただろうか。

野村くらいなものかな。


おっとっと。



阪神ですが、

優勝は相当厳しい状況となりました。

これで、ソヨギさん、獲得内定!!??


それならそれでもいいんですが、
何とも言えんですよ。


パリーグのプレーオフ。

ソフトバンクを応援している仲の良い友達がいるためか、
それとも今後のセリーグのことを考えてか、
今自分が大阪にいるためか…

これから先、セリーグが日本シリーズで優勝できるのか、とか
疑ってしまいますもの。

パリーグは、プレーオフやりたきゃ、
ペナント始めるのを早めるべきだね。

おかしいです。


今日のその他

1.ナベツネ再び失言

 「ライブドアは本気だよ」

 もはや関心の領域外。

 買えるものなら買ってみろ、と言いたい。

 でも、本気でテンパってきたら即、反対運動仕掛けます。

2.小早川、打撃コーチ就任

 「打率は良いのに結果が出ていない」(会見にて)

 それは、打撃の責任ではなく、投手陣の責任だからです。

3.オリックス、消滅!?

 オリックスが村上ファンドに資本参加していることが明らかに。

 日刊スポーツ

 いやはや、色々大変です。


平和に野球を見れる、それが一番大切です。



阪神ファンも暴動起こしませんように!!
posted by ポンケッタ at 01:18| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(14) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

「なぜ?」に迫る。

沢村賞にホークスの杉内が選出された。

関連記事:スポニチ

そりゃ、文句なしだと思う。
満場一致なのも無理はないでしょう。


今年の杉内はすごかった。
防御率は2.11でパリーグトップ。
18勝4敗と勝率も8割を超え、最多勝に輝いている。
奪三振でも松坂(西武)の226に次ぐ218。


そりゃ、誰が見ても、
沢村賞は毎年絶対に誰かに贈らなければならないとすれば、
杉内以外にいないのは分かる。


じゃ、なぜ、セリーグには該当者はいなかったのか。


黒田じゃだめか…?


そもそも、沢村賞には7項目の選考基準があるという。

15勝、防御率2.50、200投球回、10完投、150奪三振、
登板25試合、勝率6割の7つ。


これだったら、黒田も達成してそうじゃねえか。

と思うのが普通だ。


どきどきしながら、黒田の成績を見てみる。

15勝   (ぎりぎりセーフ!)

防御率 3.17 (アウト!)

212投球回 (余裕でクリア!)

11完投  (滑り込みセーフ!)

165奪三振  (クリア!)

29試合登板  (クリア!)

勝率=.556  (アウト!)


これを見ると、防御率、勝率でちょっと
どうかな〜と思う。仕方ないかと思ってしまう。

ただ、5項目はクリアしているのだ。

杉内は、どうか?記事には「杉内は5項目をクリア」と
書いてある。


なんだ、黒田と一緒じゃねえか!


杉内がクリアできなかったのは、
投球回数(196回)、完投試合(8試合)の2つ。


そうか。それなら仕方ないかも知れぬ。

確かに、杉内と黒田が天秤に掛けられてしまうと
止むを得ないと思わないといけない。


残念でした!


でも、来年がある。黒田どころか、大竹までもが
沢村賞候補に挙がることでしょう!!


ということに期待して。
ブラウン、ガンバレ〜!!
posted by ポンケッタ at 21:40| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

菊花賞詳報

ディープインパクト勝利!!

偉業・3冠達成!!



いや、この歴史的瞬間を見ることが出来て良かった。


時間はあったので、京都競馬場(淀)にも
見に行こうかと思ったくらい。
しかし、ちょっと遠いのと、
テレビを見てみると、菊花賞新記録となる
13万6701人の観衆で埋まったらしい。

行かなくて良かった…


梅田のWINS(場外馬券場)に着いたのは2時頃。
アホみたいに人がいて、警備員の声をポロっと聞くことができた。




「これじゃ有馬記念どうなるんやろうな」




競馬ファンのみならず、国民の注目を集めた、
3冠馬への期待。そりゃ、こうなると、ジャパンカップ、
有馬記念はますます期待したくなるのも当然です。


WINSに着いてから、友達に電話やメールをして、
どうなるか聞いてみた。自分と全く変わらなかった。

「7軸に4、11、14」

これで確定。1,000円ずつ購入して家路に就く。


出走。


ディープインパクトはスタートが良く、
馬も興奮して走りたがっていたのか、騎手の武が
おさえにおさえていた。

第3コーナー辺りで大丈夫かいな?と思ったけど、
最終コーナーを過ぎて、武の鞭が飛ぶ!また飛んだ!
計5回くらい連打してた。

そして、先を走っていたアドマイヤジャパンをかわし、
最後は2馬身差をつけての勝利!!


ディープインパクトはシンボリルドルフ以来の
無敗での3冠を達成。

武騎手のインタビューは安堵感で一杯だった。


そりゃそうだろう。史上初の単勝1.0倍。
みんな、ディープを買ったもんね。

この歴史に触れたかったのさ。


僕の馬券は見事にチリとなりました。

でも、十分記念になるでしょう。


kikkabaken.jpg


ロッテ、再び優勢。
阪神、ガンバレヨ!!

posted by ポンケッタ at 20:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もやっとシリーズ

日本シリーズ、阪神タイガース対千葉ロッテマリーンズ。

なんと、濃霧のため7回コールドで、
10−1で千葉勝利。


これを生放送で観ていた自分は驚いた。


それは、最初からだったかも知れない。



まず、阪神の選手と、ロッテ選手の出来の違い。


井川は最初からイマイチだった。


対する清水は結構飛ばしていた。


打線もそう。

シリーズ経験値から言うと、阪神の選手は
殆ど2年前のそれを経験しているので、
明らかに阪神の方が上。

確かに、ロッテは勢いとか、
ビギナーズラックみたいなものがあったとも思う。


でも、それ以上に、
実戦から近いかどうか…これがモノを言ったと思う。


阪神は、ペナント最終戦からもう10日以上離れていた。


対するロッテは、プレーオフも戦って、
1週間も経っていない。


実戦が大事だと思った。
投手も、打撃も。。。


そう考えると、今から愚痴を言っても仕方ないけど、
パリーグのプレーオフって制度は、必然的に
パリーグ有利に働いているのではないか。

ペナント後のプレーオフ。
その間のセリーグ優勝チームは休ませる。

気さえ緩む。人間の心理として当たり前だ。


プレーオフ制度そのものにも疑いが残る。


去年、今年と2位に4ゲーム差以上つけて
1位になったホークスが、日本シリーズに出れない。
こんなこと、有り得るのか。
いや、有り得ないよ。

日本のプロ野球では、
米国大リーグのようになれるはずがない。

もし、プレーオフを導入するなら、
セリーグにも導入すべきだし、
それが否であるなら、パリーグは廃止すべきだ。


仕組みが分からんもん。

平等を保つなら、
セリーグ2位及び1位のチームでプレーオフを行う。
同時に、パリーグも行う。
ゲーム差が3以上ついたら、1位チームにアドバンテージを与える。

その上での日本シリーズ。

それくらいの方が明らかにいいでしょ。


とにかく、今の仕組みでは、
必然的にパリーグ優位に働いて仕方ない。
セリーグの人間もそこに気付き、何かモノ申すべきだ。


阪神が負けたら、そんな議論が起って欲しい。



菊花賞は、
馬連5−7、6−7、7−11

とにかく、DIを軸に、3点流しこれで勝ちます。
明日は梅田のウインズに張り込みます。。。
posted by ポンケッタ at 00:25| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(10) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

ええじゃん広島デスティネーション

nomura-invis.jpg




今、関西のJR沿線及びJR車内では
かなりの数でこの「広島キャンペーン」広告にお目にかかれる。

他にも、竹内結子が尾道歩いてたり、
林芙美子(「放浪記を書いた明治時代(?)の作家」)の尾道とか、
とにかく、これからの紅葉の季節のため、
集客キャンペーンに力を入れている、広島県。


今日、広島県知事選が告示されるなど、
あ〜、そう言えば何年か前に藤田さんと本通りで握手したり、
その時、立候補してた古葉さん(元広島カープ監督)
とも握手したな〜とかいうことを思い出したりしてましたが、
今は(一時的に)広島県民でないので、投票も出来ず…

ちなみに、古葉さんの手はごつかったのだけは
よく覚えています。ちょうど、本通りのアンデルセン
本店の真ん前辺りでした。


上のポスターは、個人的には相当インパクトがあると
考えており、何度見ても一緒なのに、何度も見てしまう。


多分、インパクトだけじゃない何かもある。
それは、もしかすると広島カープファンじゃないと
分からないかも知れない。

もう少し広義に取れば、
この前の2000本安打で心を打たれたプロ野球ファン、
引退セレモニーをしっかり見届けてくれた
横浜ベイスターズファンかも知れない。

改札付近のポスターだったり、車内の中吊りだったり。
とにかく、野村フィーバーしてるように貼られている。
心なしか、じっくり見ている人も多い。
何となく、嬉しくなるし、その人に話し掛けたくなる。(←バカ)

広島ええとこよ、一度はおいで〜
と、見ている人に言ってあげたい。


これからは牡蠣よね〜。

牡蠣の入ったお好み焼きもうまいもんね〜。

なんか知らんが、自然に感謝致します。
同時に、広島カープの存在にも感謝致します。


広島にカープがあって良かった!!


当たり前かも知れないけど、
当たり前のことだからこそ感謝したくなるようなこと、
このポスターは何となく教えてくれた気がします。
posted by ポンケッタ at 22:27| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

あの日の中国新聞。

chugokunp-051013small.jpg

素晴らしい方の心遣いにより、
10月13日、「広島カープ今期最終戦・野村引退」翌日の
中国新聞を読むことが出来た。

またまた感動あるのみでした。


はぁ。もっと具体的な感想が書けるようになりたい。。。


今日、中国新聞社大阪支社(大阪市北区堂島)まで行ったのです。

近くに用事があったのと、もう一部くらい買っておくかと思い。。。

もちろん、内容はそんなに変わらない。


その、大阪支社。

入ると、社員が1人で。
(ホワイトボードを覗いたら、他の方は全員外出だった模様)

「すいません、バックナンバー購入したいんですが」

「何時のを何部ですか?」

「10月13日で、2、う〜ん、3、いや、4部下さい!!」

「440円になりますね」

「はい…」


細かいのが500円玉しかなかったので、それを出して
お釣りを頂く。

カウンターのところに
「広島『たる募金』キャンペーン」の募金箱があったので
お釣りの60円はそこに投入した。

すると、社員さんは
「じゃ、これあげますね。野村の見たかったんでしょ?
 こっちでも結構おるんよ、そういう人」と言って、

「たる募金キャンペーン」のシールをくれた。


こんなんで新球場できるかいな。と思いつつ、
ちょっといいことした気分で気持ち良かった火曜日でした。


大阪にも、野村の引退試合の中国新聞を見たい人=自分同様の人
が結構いるってのも嬉しかったなぁ。
posted by ポンケッタ at 20:43| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

買収騒動B

さて、この先どうなるのか。

過去2回、広島カープのライブドアによる買収騒動に関して
書いてきた。

関連記事@:買収騒動@

関連記事A:買収騒動A

これで「買収騒動」は終幕とできるんでしょうか?


ここに来て、ライブドア堀江社長は、
カープ買収を否定と来た。

参考記事:デイリースポーツ

ただ、ここで安心してはいけないと思う。

ホリエモンがどんな言動を取るか、ってこともそうだし、
問題なのは広島カープだけじゃない。

横浜ベースターズがどうなるのか。
千葉ロッテマリーンズがどうなるのか。

球界全体のことを考えてみたら、
今のまま2リーグ12球団が存続できるのか、よく分からん状況にある。


阪神・岡田監督ですら失言しちゃうし、
それでも敏感過剰に反応するマスコミもどうなのかと…

また、広島カープにとってみても、
ライブドアの買収危機から逃れたからといって、
安心してはいけないはずだ。

今後またこんなことが出てくるかも知れないし、
ファンは今の経営状態・方針には相当の不満を持っている。
もちろん、松田オーナーの人柄・方針然りだ。


良いきっかけなんだから、
もっと考えてみたらいい。

マツダ(株)に増資を募るもありでしょう。

その他、在広島の会社に増資を募るもありだと思う。

資本力を増強して、
集客できるようなPR展開を進め、もっと来てもらう。
そうしないと、それこそ毎年赤字になるからね。

多分、まだまだ広島カープは企画力・PR力等などで、
うまくいってなかったり、下手糞な部分もあると思う。

色んな意味で見直すきっかけになるのは間違いない。
posted by ポンケッタ at 19:44| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

買収騒動A

今更ながら、
広島の実家から、「野村謙二郎引退セレモニー完全版」
のDVDが届き、今朝見ました。


感想は



ただ、泣くだけでした。



野村は本当に、カープファンに愛されていた。

本当にそう思いました。



どういう訳か、ここのところ、
球団合併だとか買収だとか、すごい色々取り上げられ、
一部だけで盛り上がっちゃって、ナンセンスだと感じてます。


横浜は横浜ベイスターズだろ!!

ロッテは千葉ロッテマリーンズだろ!!


同じように、
カープも広島東洋カープなんだよ!!

と思うだけです。


デイリーにこんな記事ありました。
関連記事:松田氏、ライブドアに不快感


松田氏がそう思うのも無理はないと思う。

だって、おかしいもん。


でも、何が起るか分かりません、今後。

時間外取引でニッポン放送を買っちゃった企業です。

人間じゃありません、既に。


ライブドアストライキ運動とか起らないかしら。


すなわち、


ライブドアブログでブログを書いている
全野球ファンが、ライブドアのブログアカウントを消す!!



僕は、それくらいしたっていいと思ってます。


とくにこれといった主要収益源のないライブドアは、
ブログではぼちぼち儲かってますので、
大打撃を食らうことでしょう。


プロ野球ファン全員とは言わずとも、
カープファンは少なくとも考えるべきです。


無料ブログサービスなんて
今は沢山あるわけですし。

一例として…






ワブログ。京都のソフトウェア会社、ペンギンファクトリー
が運営してます。

ここの特徴は、軽い!!さっくり!!

カスタマイズしやすく、アフィリエイト広告も可。などなど。

大手サービスに引けを取らない内容です。


ま、そんなこんなで、
反ライブドア運動も出来るところから始めてみたいと思うのです。


思い付き次第、また書きます。
posted by ポンケッタ at 12:36| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(7) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

買収騒動@

どうやら、ライブドアは本気な模様。

関連記事:日刊スポーツ


ややこしいことになってきました。


楽天がTBSに事業提携したように、
間接的なアプローチで入るくらいなら許される気もしますが。

つまり、

広島のマスコミと事業提携・資本提携を図る。


広島の有力企業には引き続き
第三者割当増資をお願いする。


これも全部オーナー・松田氏次第なのでしょうか。


posted by ポンケッタ at 11:36| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカヤロウナベツネ!!

10月14日。

野村選手の引退からまる2日経ちました。

自分、大分落ち着きを取り戻しそうな気配がしてました。



   が!!


10月14日付日本経済新聞朝刊。
スポーツ面に驚きの見出しが。

「巨人渡辺会長 広島買収の動き」

中身はこうだ。

「『楽天がTBS株を取得することに対し、
 三木谷社長からは相談を受けたとのこと。
 野球協約で2つの球団は持てない、と
 いうことは念を押しておいた。』(渡辺)
 
 また会長は『市民球団の広島をホリエモンが買う
 なんてこともある。現実に動きがある。』とした」


おいおいおいおい。


それは困ります。


このブログでも過去にこうした流れについて触れたことがあった。


参考記事:阪神上場騒動に思うこと。

すると、ちょっとした物議を醸し出し、
コメント欄がちょっくら掲示板化したということもあったが、
まぁ、それでよく考えてみたわけです。


楽天が、仙台に球団を作った。

これは楽天の戦略だし、ゼロからやった訳で
別にいいと思う。


でも、広島カープはそういう状況に置かれていない。


もともと広島にあった球団。


それを広島と全然関係のない会社に買われる?


やっぱり、これはおかしいのではないかと。


もし、ライブドアに何かしらの策略じみたものがあるとすれば、
ホリエモンが、
いつか選挙で当選したいがための、地場固め。

これ以外に考えられないわけです。


ということで、やっぱり反対票を投じます。




敵対的買収を避ける手段はあります。


第三者割当増資にて、
広島の会社に株を買ってもらうことです。


広島にもいい会社はたくさん、ある。


マツダだけじゃない。

最近よく絵を買うことで有名になった、(株)ウッドワン
ゴッホの自画像を落札したことは記憶に新しいはず。

ボールメーカー、(株)モルテン
同じくボールメーカー、(株)ミカサ
ジャムの会社、アヲハタ(株)

あの、カルビーだって、ルーツは広島です。
(現在本社は東京ですが…)

洋服の青山、青山商事(株)

福山通運(株)

市民球場にも看板出してる、ウツミ屋証券(株)

コンビニ売上全国ナンバー7、(株)ポプラ


キリないです。。。


広島の会社の社長さん、

広島カープを救ってください!!

よろしくお願いします!!



ついでだし、カープファンにとっては
重要過ぎる問題なので提言しますけど、
この事態の深刻さを分かってもらいたい。

買収に反対するというのであれば、
早いうちから手を打ちたい。

何か、野村選手の時のバナーみたく、
運動できんもんだろうか。

・口コミで、広島の会社の経営者に割当増資をお願いする。
・ブログで呼びかける。
・街頭でビラ配りする。


読んでる方いらっしゃったら、

良い案求めます!!

お互いに出し合って、
いい方向に持っていきましょう!!
posted by ポンケッタ at 00:45| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(15) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

当たり前だけど昨日から1日経って

10月12日。

野村選手の引退試合からまる1日経ちました。


今朝は、永久保存しようと思って、
コンビニにわざわざスポーツ新聞を買いに行きました。



(ここは大阪でした!)



スポニチくらいはカープの肩も持ってくれるだろうと思い、
1面は期待しないまでも、中面でどでかく
「野村 感動の引退!今年最多の客が見送る」とかいうヘッドで
記事書いてくれるだろうと思ってました。



(ここは大阪でした…)



そしたら、何と。。。


5面に


ちっちゃく


(4段1/4くらいの大きさで)


「ありがとうカープ 野村」として
胴上げの写真がモノクロで小さく載っているだけでした。



(そんなもんか)



ちょっと失望。。。


今日の中国新聞が見たかったなぁ。
誰かくれないかしら…


沢山の人々のブログを拝見し、
(トラックバック、コメントありがとうございます)
新聞記事も見たり、ニュースも観たりすると、
少しずつ実感が沸いてくるものです。


ただ、まだよく分かってません。


野村選手と言えば、
自分が真剣にカープの試合を見るようになった頃の
「1番・ショート」のいわば「指定席」みたいなものでした。

1番 ショート  野村
2番 センター  緒方
3番 ライト   前田
4番 サード   江藤
5番 レフト   金本
6番 ファースト ロペス

     ・
     ・
     ・

と続く、90年代最強の打線だったと思います。


市民球場に見に行っても、
テレビ観戦しても、とにかくチャンスを作り出すのは、野村。
緒方が打ち、走り、前田がつなぎ、
江藤が空振りしても、金本、ロペスでドドドドドン!!と
得点してくれる。


最強でした。


振り返ると、あの時の打線でカープに残っているのは、
もう前田と緒方しかいないわけです。

それはそれですごく寂しいけど、
でも、
これからのカープを作っていく、素晴らしい選手が
たくさんいると思ってます。


新井を軸に、栗原、松本、末永等など…


ちょっくら調べましたが、
山本浩二と新井の本塁打通算の比較。
新井は99年入団で、今年でまる7年を経過しました。
通算本塁打は、141本です。

山本浩二が7年目までに打った本塁打は、146本。

何と、まだ、5本しか差がありません。

山本浩二も遅咲きだったわけです。

と、考えると、
新井も全然これからです。

来年、もっと爆発してくれそうな気がします。

そこに、前田、栗原、嶋、緒方、尾形が絡んでいけば、
すごい打線になる気がします。
いや、絶対です。

ということで、
来年は、こんなもんじゃないはずだ。


今年全体の総評も後日書きます。
今日はここまで。
posted by ポンケッタ at 23:05| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本対ウクライナ。止むを得ない惜敗。

サッカー日本代表は、12日、キエフで
ウクライナと対戦した。

ウクライナと言えば、ミランで大活躍中のシェフチェンコ。
しかし、高熱を出して欠場した。
これは日本にもチャンスがあると、思った国民も多かったはず。

コンディションは良くなかった。
雨が降り、風も吹き、気温は10度。


結果
日本 0 − 1 ウクライナ

後半43分、PKを決められて終わった…

以下、選手評価


川口 … よく守っていた。ピンチが多かった分、仕事が増えたけど、
     良いセーブを連発した。PKは仕方ない。(6.0)

坪井 … バランスよく守っていた。飛び出す場面もあったりして、
     ディフェンスの要をしっかり果たした。(6.5)

茂庭 … 坪井と並んでCBに入り、坪井のカバーをしっかりするなど、
     目立たないなりに、しっかり守っていた。(6.0)

駒野 … 前半は目立たなかったけど、後半に入り、サイド攻撃の
     場面が増えた。良いクリアも見受けられた。(6.0)

三都主… 必要のないファールをしたり、パスミスも目立ち、
     ロングスローが相手に読まれすぎ。 (4.5)

中田浩… ダイレクトパスを多用するなど、組織的な動きでよく頑張ってた。
     レッドカードで一発退場しなければ、もうちょっと見れたのに。(5.5)

稲本 … 中盤のバランスを図るべく、中田英との連携は比較的うまく
     行ってました。チャンスで思い切りの良さがあればなぁ。(5.5)

中田英… さすが!と言える動きと働きっぷりでした。声を出すだけでなく、
     動きの止まったチームに自らカツを入れたり。孤軍奮闘。(7.0)

中村 … ドリブルで突破したり、攻撃面でかなり良い面が見れた。
     スピードがあれば良かったけど。パスも良かった。(6.5)

高原 … 相手にプレッシャーを与えたり、溜めたりするのは
     相変わらず上手かった。決めてくれよ〜〜!! (6.0)

柳澤 … キープしたり、上手い具合に上がったりして、相手の
     タイミングを外した攻撃はさすがでした。けど、決めようさ。(5.5)


------------------------以下交代選手-------------------------


鈴木 … 何のために高原の替わりに出てきたのか…あまりコメントがない。(4.5)
(高原)

箕輪 … よくやってたんだけど、あなたのファールでPKになったね。
(柳澤) でも、よくやったのは分かってるんだよ。でもね。 (5.5)

村井 … パスカットしたり、良いところでプレッシャーかけたり。
(三都主)これからもっと見てみたいと思いました。 (6.0)

松井 … 当りが強くなったなぁという感想。ボールキープも出来て、
(中村) これからますます楽しみです。 (6.5)

大久保… ボール触ったかも分からないので、採点割愛。


ジーコ(采配)…個人的に、三都主と鈴木は大っ嫌いなので、彼らを
     使う限り、あまり評価したくない。ただ、今回は、日本から
     来ていない選手(宮本・大黒等)もいたり、小野もいなかったりで
     大変だったのはよく分かります。でも、でもさぁ、
     アタマを柔らかくして、もうちょっと考えましょう。


偉そうになってしまった。。。

僕は日本代表の何でもない。


鈴木に出番を与える必要性は今後発生しない。

三都主のポジションも真剣に代替を考えた方がいい。



さて、そうなると…


田中達也しかいないじゃないですか!

そうだよ!田中達也だよ!!



ドイツ本戦まであと8ヶ月…

今召集かかっている選手達の半分近くは切られていく…

早く次の体制を整えないと。まずい。


自分が考えるベストメンバー

            川口(楢崎)

        坪井       宮本
    加地                中田浩
              福西
       中田           小野
              中村
         田中達     柳澤

結局、今のサッカーでは4−4−2が機能する。
それは、W杯アジア最終予選でも証明済。

大黒、松井、稲本辺りは何時でも出れるようスタンバイしとく。
小笠原もいるかな。遠藤も!

別に、欧州に行ってるからって強いわけじゃない。
大事なのは結果を出すこと。
大久保なんて代表では結果が出てないんだ。
結果が大事。結果に至るプロセスも大事。

ある程度の猶予は見てもいいけど、
選択と集中を間違ったら、時間だけが過ぎて
何も得ないまま、本番を迎えてしまう気がする。

それじゃ、まずいよ。

出場機会が減っていく選手には、
短いところで結果を出してもらうしかない。

だから、そのためには、より多くの試合をこなすこと。

そう、結局それに尽きますね。


懲りずに色々試合して下さい。
でも、がむしゃらにやるだけじゃなくて、
何かを学び取ってください。


本気でお願いします、ジーコ監督!!
posted by ポンケッタ at 01:51| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(36) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

負けちゃったよ。

広島カープは今期最終戦で、
地元に横浜を迎え入れ、戦いました。

結果
広島 2 − 4 横浜

負:黒田   勝:三浦



正直、すごく入れ込んでいただけに残念な結果です。


結局、
・黒田の単独最多勝
・新井のチーム最多本塁打記録(=44本<45本)
といったことは果たせず終いとなってしまいました。


あ〜、残念だ。


黒田は完投したのにぃ!!



そして、引退する、野村選手。


「1番・遊撃」で先発し、
6回裏の第3打席で、左中間を抜ける2塁打を打ちました!!


あまりにも、野村らしすぎるヒットでした。。。


そう、昔のTVゲーム「パワプロ」をやると、
野村は左中間オーバーのツーベースをよく打ったものです。


あぁ。セレモニーが全部見たいですけど…
それは後日実家から送られてくるDVD
でゆっくり拝見するとして。。。

野村選手の、スピーチ。

「今日球場に集まって来てくれている、子供たち。
野球はいいもんだぞ!!野球は楽しいぞ!!」



あれをニュースのダイジェストで見ただけで、
こみ上げてくるものがありました。
すごく、野村らしすぎた。。。

なんか、通算安打数が2020本ってのも、
ほんと野村選手らしいというか、なんというか…


野村選手、ほんとにほんとにお疲れ様でした!!


そして、ありがとうございました!!


後日、広島カープ今年の総評と、
来年に向けて個人的に思うこと、書きたいと思います。


赤い闘志燃やせ〜

赤い旋風巻き起こせ

勝利目指して駆け抜けろ

走れ野村謙二郎〜〜♪


posted by ポンケッタ at 22:47| 大阪 ☀| Comment(14) | TrackBack(53) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村の有終と、黒田の単独最多勝と…

今日は時間を削り、沢山ブログを書きそうです。

もちろん、10月12日ということで、
野村選手の引退試合もありますし、
サッカー日本代表の、ウクライナ戦もあります。

どうやらウクライナは、ほぼベストメンバーで臨むとのこと。

ウクライナの監督曰く、
「アジア勢を想定していい試合になる」と言ってます。

あの、シェフチェンコも出てくる訳です。

こうなると、あれですね。

日本代表を応援するというよりかは、
何か、他の国同士の対戦のような形で観戦してしまいそう…


ま〜、いっか。



さて、野村選手の引退試合。



広島市民球場で行われる、横浜戦。

野村選手は「1番・遊撃」で先発するようです。

参考記事:野村 引退試合は「1番・遊撃」(デイリースポーツ)


先発予定の黒田は、野村選手のため、皆のため、
全力で「単独最多勝」を取りに行ってくれます!!

参考記事:黒田 単独最多勝へ壊れてもいい(デイリースポーツ)


いいっすねえ。

すごい楽しみになってきました。



しかも、新井が山本浩二に追いついて、追い越して、
前田がフル出場を果たす…



最高じゃないですか!!



今夜は長い夜になるでしょう。。。


今夜だけは泣いても男でいられるでしょう。


posted by ポンケッタ at 13:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

千葉ちゃん3位!!

一昨日は、沢山のトラックバックありがとうございました。

なんだか今でも徐々に増えているみたいで、
サッカー日本代表ネタは恐るべしって感じです。

でも、もう2日後にはウクライナ戦もあるわけで、
もしかすると小野も復活するかも知れないし、
そっちを楽しみに待たないといけない気がします。


ラトビアに引き分けているようでは、
ウクライナとやるなんて先が思いやられるけども、
シェフチェンコは出るのかな?
でも、その方が楽しみが増えます。

勝っても負けてもいいから
面白いサッカーをしてもらいたいです。


宮本、中澤がいない時点で、
守備がダメです。守備がダメだから、ベストの状態ではない。
結局、どうでもいい試合になってしまう。
もう、楽しくやってもらうしかないでしょう。


さて、今日はシカゴマラソンをやってました。


千葉真子選手(豊田自動織機)が3位になった。

千葉ちゃんは、2ヶ月くらい前の北海道マラソンで
優勝して以来のマラソンだったはずだけど、
あまり体調がよくなかったらしい。

けど、頑張った。

その結果、3位。


シカゴも、この前野口選手(グローバリー?)が
走ったみたいに、高速記録が出やすいコース。

そこで、2時間25分ってのはなんだか普通らしいですが、
千葉ちゃんは頑張っているので
すごく共感が持てます。
今後も頑張ってもらいたいと思います。


それにしても、女子マラソンも北京五輪に向けて
大変な競争があることでしょう。

世界3位の記録を持つ野口、前日本記録保持者の渋井(MS海上)、
そして千葉…

アテネ五輪に出場した坂本直子(天満屋?)もいるし、
渋井の先輩の土佐もいる。


シドニー五輪金メダルの高橋尚子(ファイテン?)も
諦めてないだろうし、弘山晴美(資生堂)も頑張ってる。


大変です、女子マラソン。

それで3人が選ばれるわけだし。


まぁ、なるようになります。



今は何より、

明後日に控えた、野村の引退試合に

より多くの人に集まってもらいたいと

切願するだけであります。


posted by ポンケッタ at 16:17| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

引き分けとはね…

サッカー日本代表は、東欧遠征中。

ラトビアと戦って、2−2で引き分けた。


良かったんですけど。

特に、松井、中田、中村…


でも、やっぱり個人的に大久保は好きでありません。


もう代表での試合歴が20試合近くなるのに、
まだ得点ないわけじゃん。

そろそろ決めないと、
ほんとに田中達也の方がいいって言われる。


(個人的には、田中達也の方が既に上だと思う)


鈴木もどうなのよ。


いらんでしょ、今更。


ま、今回は、日本に残ってナビスコやったりする
チームもあったので、ベストメンバーとはもともと
いかないわけですから。
どうしようもないといえばそれまでな訳で。


それにしても、鈴木。

もう出番ないでしょ。鈴木隆行。


松井には期待できます。

中盤の残留争いは、ますます熾烈になるでしょう。



稲本ですら、残れるか分からないことになると思う。


とにかく次のウクライナ戦も頑張ってもらいたいと
思います。

posted by ポンケッタ at 22:42| 大阪 ☔| Comment(3) | TrackBack(35) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
LinkShare アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。