2005年10月13日

当たり前だけど昨日から1日経って

10月12日。

野村選手の引退試合からまる1日経ちました。


今朝は、永久保存しようと思って、
コンビニにわざわざスポーツ新聞を買いに行きました。



(ここは大阪でした!)



スポニチくらいはカープの肩も持ってくれるだろうと思い、
1面は期待しないまでも、中面でどでかく
「野村 感動の引退!今年最多の客が見送る」とかいうヘッドで
記事書いてくれるだろうと思ってました。



(ここは大阪でした…)



そしたら、何と。。。


5面に


ちっちゃく


(4段1/4くらいの大きさで)


「ありがとうカープ 野村」として
胴上げの写真がモノクロで小さく載っているだけでした。



(そんなもんか)



ちょっと失望。。。


今日の中国新聞が見たかったなぁ。
誰かくれないかしら…


沢山の人々のブログを拝見し、
(トラックバック、コメントありがとうございます)
新聞記事も見たり、ニュースも観たりすると、
少しずつ実感が沸いてくるものです。


ただ、まだよく分かってません。


野村選手と言えば、
自分が真剣にカープの試合を見るようになった頃の
「1番・ショート」のいわば「指定席」みたいなものでした。

1番 ショート  野村
2番 センター  緒方
3番 ライト   前田
4番 サード   江藤
5番 レフト   金本
6番 ファースト ロペス

     ・
     ・
     ・

と続く、90年代最強の打線だったと思います。


市民球場に見に行っても、
テレビ観戦しても、とにかくチャンスを作り出すのは、野村。
緒方が打ち、走り、前田がつなぎ、
江藤が空振りしても、金本、ロペスでドドドドドン!!と
得点してくれる。


最強でした。


振り返ると、あの時の打線でカープに残っているのは、
もう前田と緒方しかいないわけです。

それはそれですごく寂しいけど、
でも、
これからのカープを作っていく、素晴らしい選手が
たくさんいると思ってます。


新井を軸に、栗原、松本、末永等など…


ちょっくら調べましたが、
山本浩二と新井の本塁打通算の比較。
新井は99年入団で、今年でまる7年を経過しました。
通算本塁打は、141本です。

山本浩二が7年目までに打った本塁打は、146本。

何と、まだ、5本しか差がありません。

山本浩二も遅咲きだったわけです。

と、考えると、
新井も全然これからです。

来年、もっと爆発してくれそうな気がします。

そこに、前田、栗原、嶋、緒方、尾形が絡んでいけば、
すごい打線になる気がします。
いや、絶対です。

ということで、
来年は、こんなもんじゃないはずだ。


今年全体の総評も後日書きます。
今日はここまで。
posted by ポンケッタ at 23:05| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本対ウクライナ。止むを得ない惜敗。

サッカー日本代表は、12日、キエフで
ウクライナと対戦した。

ウクライナと言えば、ミランで大活躍中のシェフチェンコ。
しかし、高熱を出して欠場した。
これは日本にもチャンスがあると、思った国民も多かったはず。

コンディションは良くなかった。
雨が降り、風も吹き、気温は10度。


結果
日本 0 − 1 ウクライナ

後半43分、PKを決められて終わった…

以下、選手評価


川口 … よく守っていた。ピンチが多かった分、仕事が増えたけど、
     良いセーブを連発した。PKは仕方ない。(6.0)

坪井 … バランスよく守っていた。飛び出す場面もあったりして、
     ディフェンスの要をしっかり果たした。(6.5)

茂庭 … 坪井と並んでCBに入り、坪井のカバーをしっかりするなど、
     目立たないなりに、しっかり守っていた。(6.0)

駒野 … 前半は目立たなかったけど、後半に入り、サイド攻撃の
     場面が増えた。良いクリアも見受けられた。(6.0)

三都主… 必要のないファールをしたり、パスミスも目立ち、
     ロングスローが相手に読まれすぎ。 (4.5)

中田浩… ダイレクトパスを多用するなど、組織的な動きでよく頑張ってた。
     レッドカードで一発退場しなければ、もうちょっと見れたのに。(5.5)

稲本 … 中盤のバランスを図るべく、中田英との連携は比較的うまく
     行ってました。チャンスで思い切りの良さがあればなぁ。(5.5)

中田英… さすが!と言える動きと働きっぷりでした。声を出すだけでなく、
     動きの止まったチームに自らカツを入れたり。孤軍奮闘。(7.0)

中村 … ドリブルで突破したり、攻撃面でかなり良い面が見れた。
     スピードがあれば良かったけど。パスも良かった。(6.5)

高原 … 相手にプレッシャーを与えたり、溜めたりするのは
     相変わらず上手かった。決めてくれよ〜〜!! (6.0)

柳澤 … キープしたり、上手い具合に上がったりして、相手の
     タイミングを外した攻撃はさすがでした。けど、決めようさ。(5.5)


------------------------以下交代選手-------------------------


鈴木 … 何のために高原の替わりに出てきたのか…あまりコメントがない。(4.5)
(高原)

箕輪 … よくやってたんだけど、あなたのファールでPKになったね。
(柳澤) でも、よくやったのは分かってるんだよ。でもね。 (5.5)

村井 … パスカットしたり、良いところでプレッシャーかけたり。
(三都主)これからもっと見てみたいと思いました。 (6.0)

松井 … 当りが強くなったなぁという感想。ボールキープも出来て、
(中村) これからますます楽しみです。 (6.5)

大久保… ボール触ったかも分からないので、採点割愛。


ジーコ(采配)…個人的に、三都主と鈴木は大っ嫌いなので、彼らを
     使う限り、あまり評価したくない。ただ、今回は、日本から
     来ていない選手(宮本・大黒等)もいたり、小野もいなかったりで
     大変だったのはよく分かります。でも、でもさぁ、
     アタマを柔らかくして、もうちょっと考えましょう。


偉そうになってしまった。。。

僕は日本代表の何でもない。


鈴木に出番を与える必要性は今後発生しない。

三都主のポジションも真剣に代替を考えた方がいい。



さて、そうなると…


田中達也しかいないじゃないですか!

そうだよ!田中達也だよ!!



ドイツ本戦まであと8ヶ月…

今召集かかっている選手達の半分近くは切られていく…

早く次の体制を整えないと。まずい。


自分が考えるベストメンバー

            川口(楢崎)

        坪井       宮本
    加地                中田浩
              福西
       中田           小野
              中村
         田中達     柳澤

結局、今のサッカーでは4−4−2が機能する。
それは、W杯アジア最終予選でも証明済。

大黒、松井、稲本辺りは何時でも出れるようスタンバイしとく。
小笠原もいるかな。遠藤も!

別に、欧州に行ってるからって強いわけじゃない。
大事なのは結果を出すこと。
大久保なんて代表では結果が出てないんだ。
結果が大事。結果に至るプロセスも大事。

ある程度の猶予は見てもいいけど、
選択と集中を間違ったら、時間だけが過ぎて
何も得ないまま、本番を迎えてしまう気がする。

それじゃ、まずいよ。

出場機会が減っていく選手には、
短いところで結果を出してもらうしかない。

だから、そのためには、より多くの試合をこなすこと。

そう、結局それに尽きますね。


懲りずに色々試合して下さい。
でも、がむしゃらにやるだけじゃなくて、
何かを学び取ってください。


本気でお願いします、ジーコ監督!!
posted by ポンケッタ at 01:51| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(36) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
LinkShare アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。