2005年10月17日

買収騒動B

さて、この先どうなるのか。

過去2回、広島カープのライブドアによる買収騒動に関して
書いてきた。

関連記事@:買収騒動@

関連記事A:買収騒動A

これで「買収騒動」は終幕とできるんでしょうか?


ここに来て、ライブドア堀江社長は、
カープ買収を否定と来た。

参考記事:デイリースポーツ

ただ、ここで安心してはいけないと思う。

ホリエモンがどんな言動を取るか、ってこともそうだし、
問題なのは広島カープだけじゃない。

横浜ベースターズがどうなるのか。
千葉ロッテマリーンズがどうなるのか。

球界全体のことを考えてみたら、
今のまま2リーグ12球団が存続できるのか、よく分からん状況にある。


阪神・岡田監督ですら失言しちゃうし、
それでも敏感過剰に反応するマスコミもどうなのかと…

また、広島カープにとってみても、
ライブドアの買収危機から逃れたからといって、
安心してはいけないはずだ。

今後またこんなことが出てくるかも知れないし、
ファンは今の経営状態・方針には相当の不満を持っている。
もちろん、松田オーナーの人柄・方針然りだ。


良いきっかけなんだから、
もっと考えてみたらいい。

マツダ(株)に増資を募るもありでしょう。

その他、在広島の会社に増資を募るもありだと思う。

資本力を増強して、
集客できるようなPR展開を進め、もっと来てもらう。
そうしないと、それこそ毎年赤字になるからね。

多分、まだまだ広島カープは企画力・PR力等などで、
うまくいってなかったり、下手糞な部分もあると思う。

色んな意味で見直すきっかけになるのは間違いない。
posted by ポンケッタ at 19:44| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
LinkShare アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。