2005年12月10日

組合せ抽選会

もうすぐ、来年のサッカーワールドカップの
予選リーグ組合せ抽選会が行われる。

日本はどうなるでしょうか。



まぁ、どうなっても厳しい戦いになることは間違いない。


オランダやチェコがフリーで、
シードの国と合わせて鉢合わせになる可能性もあるからだ。


ここに来てかなり悲観している自分が恐い。


ベスト16なんてかなわないのではないかと思ってしまう。


98年フランス大会は、全敗。
それはそれで仕方がない。

02年日韓大会は、2勝1分でグループ1位で
ベスト16に進んだ。
正直、これは「ホームの利」があったからに他ならず、
相手も格上がたくさんいた、という訳でもなかった。
しかも、一応シードだったし。


ただ、ここでベスト16に進むようなことができれば、
日本の評価は相当上がるでしょう。

代表みんなが海外行っちゃうような事態にもなるでしょう。

そうなって欲しい。

頑張って欲しい。

と思うと同時にまた、
強いところと当たってもらいたいのも事実で、
そうなると、予選突破も出来ないような組になったりして…

果報は寝て待てってことで、
今日は早めに就寝したいと思います。
posted by ポンケッタ at 01:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

☆・・・ブラジル・クロアチア・オーストラリア・日本ってどうなのかな?☆
Excerpt: ・・・ブラジルか〜厳しいなぁしかも3戦目にやるのか・・・お互い2連勝で決勝Tを決めての対戦が理想だけど・・・(そんなに甘くはないよね) 初戦(6/12):オーストラリア、2戦目(6/18):クロアチ..
Weblog: 【しろうとサッカー研究所】
Tracked: 2005-12-10 16:19
LinkShare アフィリエイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。