2006年01月02日

大学ラグビー・準決勝

今日は大学ラグビーの準決勝2試合が行われた。


関東学院 31 − 15 同志社

早稲田  61 −  5 法政

結果、決勝は早稲田 − 関東学院となりました。


同志社を応援していた自分ですが、

今年もいい試合はしてくれました。

毎年、何なのか、どうも準決勝で負けるようにできているのか。

いけません。集中力でしょうか。


今年は正面が4年生だったりして、
かなり機が熟していたとみられただけに、
この結果は残念ではあります。

NHKの実況も同志社の肩を持ってか、
「点差以上に激しい戦いでした」とか
言ってましたけど、
結局数字がモノを言う世界であります。


負けたのは事実。来年にも期待しましょう。

思うに、毎年見るものなんてのは、
毎年あるから、いつか実になってくれればいい。

でも、今年は4年に1度の大きなイベントが
2つもあったりして、それはなかなか
「次でもいい」という気分になれるものではない。


特に、サッカーは。


これから合宿とか始まるみたいだけど、
しっかり選手を育てて、選考して、
世界に通用する23人をドイツに送り込んで
欲しいと思います。


今日はそんな気分であります。

posted by ポンケッタ at 21:56| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラグビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
LinkShare アフィリエイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。