2005年07月04日

エメルソンについて

Jリーグが何時の間にか再開していたことを
今日の朝刊で知り、レッズの順位があんなにも
浮上していたことも今日の朝刊で知った自分…
完全に受身になっている感じが寂しかった…

そして、何故か、あのエメルソンがいない。
ブッフバルト監督は、「知らん。どうでもいい」
みたいなことコメントしてるし、びっくり。
エメは最終的に帰化して日本代表になるはずだった。
そして、日本代表のストライカーとして、
高原と2トップを組むはずだった…

と思っていたのは自分だけか。

どちらにせよ、エメがいなくても十分強い
今のレッズ。楽しみは少し削がれたような気もするが、
田中達也がいれば、スピード攻撃サッカーの代名詞、
浦和レッズはまだまだやれます。

そして、大逆転劇が待っている。
そう信じているファンは僕だけではないはず。
頼んだぞ、鈴木啓太!!
posted by ポンケッタ at 22:49| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
LinkShare アフィリエイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。