2005年07月18日

久々の快勝!!

対サンフレッチェ広島戦@さいたまスタジアム2002

2−0

レッズ、久々の快勝で、順位も4位に再浮上

上位チームが軒並引き分けた中での勝利は
かなり大きいと見る。
田中達也がいれば、レッズは大丈夫だ。

そんな風に思った一日でした。
posted by ポンケッタ at 22:58| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ〜。

2連敗の後だっただけになんとか優勝に望みをつなげました。

トゥーリオの気迫で、何とか勝っています。
達也は、もう少し決定力が欲しいです。贅沢かな?

今日は前より第3の動きが多かったです。
のぶひさが、途中交代なのでもっと走って欲しかった・・・・。

ビバ!!トゥーリオ!
以上、トゥーリオファンからでした
Posted by エクセルシア☆ at 2005年07月19日 02:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鼻差ならぬ華差の勝利!(広島戦)
Excerpt: (Jリーグ17節)浦和 2??0 広島(埼スタ)35658人 小野監督の人となりを表すような堅実なサッカー(上位には勝てないが、下位には取りこぼさない)で、上位に
Weblog: 浦和レッズアイ!-赤茶屋- 2005
Tracked: 2005-07-20 01:02
LinkShare アフィリエイト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。