2006年07月23日

とにかく今日は

田中達也のゴールに
泣きました。

いやー、なんだかんだで約1年。

怪我から復帰して、
今日のゴール。

オシムには格好のアピールとなり、
必ずや代表のエースとなる、達也。

最高でした。

達也らしい、気持ちよく潔いゴール。


言うことはありません。


トリニダードトバゴ戦に
絶対先発して欲しいものです。

posted by ポンケッタ at 02:28| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

天皇杯制覇!!

あけましておめでとうございます。

早速行われたサッカーの天皇杯・決勝。

浦和 2 − 1 清水

で浦和レッズが優勝致しました!!


トゥーリオも鈴木啓太もいない中、
長谷部や酒井を中心にして、清水を制圧。

ポンテ、マリッチの動きも良くて、

堀之内、マリッチのゴールで勝利!!


清水も後半に市川のゴールで1点を返すものの
それが精一杯といったところ。

レッズが守りきり、25年ぶりの天皇杯優勝を決めました!!


気持ちよかったです。実に。


田中達也が元気そうで
それも安心しました。

2006年もレッズの勢いは止まらない!!


天皇杯で良いスタートを切ってくれました!!

posted by ポンケッタ at 17:39| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(13) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

天皇杯4強へ!!

メリークリスマス。

天皇杯準々決勝が行われました。

我らが浦和レッズは、
川崎相手に、闘莉王抜きでも
2−0と完封で快勝!!
ついに4強入りを果たしました。

前半は0−0だったものの、
後半に、岡野がいい仕事しました。

次は鹿島−大宮の勝者、
決勝はC大阪−清水の勝者になります。


多分、F東京、川崎と
浦和にとっては一番苦しい相手を乗り越えてきただけに、
準決勝も、決勝も、スムーズに勝つような気がしてなりません。

つまり、

優勝!!


天皇杯が見えてきました!!!
posted by ポンケッタ at 15:51| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(6) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

負けた

浦和レッズがガンバ大阪に負けました。

これで、優勝が相当遠くなった。

引き分けくらいで行ってれば、
まだ可能性はあったんだけど。

もう天皇杯にシフトした方が良さそう…

レッズがまだ取ってないタイトルは、
天皇杯だけだし。

ってか、でもまだちょっと凹んでます。


横山がもう少し見たかった〜〜〜!!
posted by ポンケッタ at 18:25| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(4) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

優勝争いに残り、増資決定!

浦和レッズは、29日、Jリーグ第29節で
好調の川崎に3−2と競り勝って、暫定ながら3位となった。

負ければ優勝戦線から離脱してしまうという
正念場の試合を制したことは、とても大きい。

鈴木は累積で出場停止だったけど、
ホームだから全然問題なし!と言いたいところだけど、
川崎は勢いがあり、何とか勝った感じ…

トゥーリオがよくやってくれたし、
代表ではボロボロの三都主も2得点と活躍。

これだから、代表は外せないんでしょう…


浦和レッズ・今後の試合予定

11月12日 対G大阪 (万博)
   20日 対東京V (埼玉)
   23日 対千葉  (千葉)
   26日 対磐田  (埼玉)
12月 3日 対新潟  (新潟)


ちょっと、これは全部勝つんじゃないの!?


今後、浦和の上位を行くチームが
潰しあって、漁夫の利を得る…そんな感じのシナリオが
何となく見えてきた気がします。。。

レッズ、優勝だわ、これは!

いただきました〜。


さて、今朝のニュース。
「浦和、年内に5億円増資」とある。

参考:産経新聞

これで「市民クラブとしての位置付けを明確にする」とのこと。

なるほど。うまい戦略だと思う。

こういったことは、

広島カープも学ぶべきだ。

つまり、
「市民球団の色が強すぎたカープ、
 少しでも地元企業の増資を実施して、
 資金を調達するべきだ」ということ。


赤い2つの市民球団。

これらのファンはやめられませぬ。
posted by ポンケッタ at 16:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

デザイン変更告知その2

akagiさんのご指摘により、
赤くて目の痛かったテンプレートから再度変更を行いました。

カープファンの方には申し訳ない気分もしておりますが、
ご了承下さい。

さて、今日は浦和レッズ対セレッソ大阪が、
大阪・長居スタジアムであるってことで、
行ってみたい気もしております。

当日券でも大丈夫だろうか。

そしたら、家にある、レッズのタオルだけ持って、
長居に行ってこようと思います。

posted by ポンケッタ at 10:51| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デザイン変更のお知らせ。

みずきさんの素晴らしいご提案により、

このブログもデザインと色を変更してしまいました。

いや、もとからあのテンプレートはださかったので、
どうにかしようかと思っていましたが、
良いきっかけになりました。

どうせ(って変だけど…)広島カープも浦和レッズも赤いんです。



そう、レッズもまだ優勝の可能性は残っている。

明日(ってか今日)は、勢い付いているセレッソ大阪戦@大阪・長居

厳しいかも知れぬが、これに勝つとまた単独3位になれるし、
首位にも勝ち点ですごく近づく。

同日開催のガンバ次第ってのもあるけど…

何にせよ、まだチャンスはある!

それがある限り、頑張ってもらいたい!!

広島・新井も貪欲に打って欲しい!
あと5試合。ファンは新井を信じている。
posted by ポンケッタ at 02:00| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

同時に名古屋対決。

広島カープは、中日に負けて、
巨人との差を埋めることが出来なかった。
せっかく、巨人も負けたのに…
嶋が大丈夫か心配だ…


さて、もう一つの名古屋との対決。

浦和レッズは、グランパスに前半で
2点をリードし、そのまま逃げ切り、快勝!!

これで、3位を奪取!!

鹿島も負けたし。

まだまだこれからでございます。

広島と、浦和が同時に勝利するのが
一番気持ちいいんですが、
今年の優先順位から言うと、
浦和が勝ったほうがいいね。

自己中心的ですみません。


posted by ポンケッタ at 22:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(13) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

全部勝つ!そしたら出来る!!

もう一昨日の話かもしれないけど、
浦和レッズは、痛いことに、神戸に引き分けた。

今後の日程的に見て、
名古屋、鹿島、大分、広島、横浜FM…と
続くらしいですが、
全部勝つでしょ。今のレッズなら。
大丈夫でしょ。

長谷部が鍵だね。
あと、ポンテ。まだ本物とは見分けにくいし。

まー、なるようになる!
ナビスコ優勝して波に乗る!はずだ!!
posted by ポンケッタ at 01:02| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

久々の快勝!!

対サンフレッチェ広島戦@さいたまスタジアム2002

2−0

レッズ、久々の快勝で、順位も4位に再浮上

上位チームが軒並引き分けた中での勝利は
かなり大きいと見る。
田中達也がいれば、レッズは大丈夫だ。

そんな風に思った一日でした。
posted by ポンケッタ at 22:58| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

完敗

まさか、柏に完敗。

エメルソン脱退は痛かったのか…?

言葉が、ない。

posted by ポンケッタ at 22:30| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

埼玉ダービー・浦和vs大宮

浦和レッズが負けるなんて誰も思っていなかっただろう。

序盤に2点を先制され、トゥーリオの1点が精一杯。

何とも勿体無いですが、明るい話題もあるのでいいか、と。
鹿島に追いつけ追い越せで行くには、敗戦は痛いのですが…


バイエルンミュンヘンとの業務提携話が
本格化している模様。(本日スポニチ参照のこと)
すごいじゃん。グローバル化してるじゃん。
浦和レッズは世界のチームになってる証拠です。

その点、鹿島なんかに比べると、すごい。
横浜にも、磐田にも負けてない。

やっぱり、Jリーグと言えば、浦和レッズ!!
絶対レッズ!!

田中達也最高!!
鈴木啓太日本一!!

レッズの応援に行きたくて仕方がない!!
大阪・長居に来るのは、次はいつかしら。。。
神戸でもいいや。レッズの応援に行こう!!
posted by ポンケッタ at 12:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

エメルソンについて

Jリーグが何時の間にか再開していたことを
今日の朝刊で知り、レッズの順位があんなにも
浮上していたことも今日の朝刊で知った自分…
完全に受身になっている感じが寂しかった…

そして、何故か、あのエメルソンがいない。
ブッフバルト監督は、「知らん。どうでもいい」
みたいなことコメントしてるし、びっくり。
エメは最終的に帰化して日本代表になるはずだった。
そして、日本代表のストライカーとして、
高原と2トップを組むはずだった…

と思っていたのは自分だけか。

どちらにせよ、エメがいなくても十分強い
今のレッズ。楽しみは少し削がれたような気もするが、
田中達也がいれば、スピード攻撃サッカーの代名詞、
浦和レッズはまだまだやれます。

そして、大逆転劇が待っている。
そう信じているファンは僕だけではないはず。
頼んだぞ、鈴木啓太!!
posted by ポンケッタ at 22:49| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

埼玉ダービー・ナビスコ杯

浦和レッズは今日、大宮アルディージャに勝ち、
予選リーグ1位が確定。
準々決勝への進出を決めた。
三都主がいなくても、大宮を3−1と圧倒。

レッズが去年の強さを完全に取り戻してきた。
嬉しい限り。

そう言えば、今日のスポニチで、
三都主が移籍可能性、とあった。
レッズにもいなくても何とかなる気もするし、
戻ってこなくてもいいから行ってもらいたい。

三都主は、
いつかのコンフェデ杯から、
ずっと駄目になり続けてる気がする。
彼のピークは過ぎたのでは
ないでしょうか…

そう言えば、6月4日、埼玉スタジアムと言えば、
丁度3年前、日本代表がベルギーと闘って
引き分けた日でもありますね。初めて勝ち点を
得た、歴史的な日でした。

関連記事:
スポニチ・ナビスコ杯試合結果


やりました!!…本日午前の自分の記事
posted by ポンケッタ at 22:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

ナビスコカップ驀進中!!

レッズが元気だ。

この上なく嬉しい。

ただ、代表は心配だ。

もちろん、優先順位とかは関係ない。
レッズにはレッズの目標があって、
日本代表には、日本代表の目標がある。

どっちも、ガンバレ。


さて、愚痴りたいこと。

この、シーサーってブログのとこは、
滅茶苦茶だ。
何がかって、ピーク時間帯に重くなり過ぎる。
こんなんじゃ、ユーザーは離れていきまっせ。

考えものですな。

浦和レッズ!!
posted by ポンケッタ at 01:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

ヤマザキナビスコカップ新潟戦

勝ったね〜。やっぱりナビスコと言えば浦和レッズ。
敵を寄せ付けない圧倒的強さ。

と言いたいところだが、
新潟相手なんだから、もう少し点が欲しかった。
代表で抜けがあるわけでもないんだし。

ただ、周りの環境がまたまたレッズを後押しするのも事実。
FC東京がよろしくない。
鹿島も駄目だ。

やっぱりレッズよね。
去年も一昨年も決勝で負けたっけ?

今年こそは優勝できそうだ。

浦和レッズ!!
posted by ポンケッタ at 01:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
LinkShare アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。