2006年08月19日

永川で勝利だ!

やる気がない訳ではないのです。

何時だっけ?

市民球場で読売戦を見たのは確か、8月13日のこと。

あまりにも大敗しそうだったので、
レフト最前列に座って、


嶋〜〜〜〜〜〜!!!!!


と訳も分からず、叫び続けたら、
色んな人から、
「あぁ、馬鹿がおる」みたいな
冷ややかな目で見られておりました。

ちなみに、「必勝」の鉢巻きも巻いていたので、
余計変人に見られたことでしょう。


でも、その甲斐あってか、
嶋は意地の一振りで2ランを打ちました。


新井も調子を上げております。


黒田は、1失点で勝利投手になれなかった等、
若干心残りな点もありはしますが、
残りで勝ち越し、
ヤクルトを抜き、
Aクラス入りはしてくれる、と
僕はまだ信じています。


毎年、涼しくなると、
カープは調子が良いように思います。

今年も早い内に火が付けば、
必ずやなんとかなるような
射程範囲内にはいるはずです。


僕は、最後まで闘います!

頑張って応援しましょう!!


ALL IN!!
posted by ポンケッタ at 00:49| 大阪 ☁| Comment(34) | TrackBack(12) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

今日も負けたんだ。。。

巨人に3タコ。


ちくしょーめ!!


でも忘れちゃいけないよ



ALL IN!!


くそ〜〜!!



今年、市民球場行くまでには
廣瀬の応援歌くらい覚えてやる!!
posted by ポンケッタ at 22:31| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(5) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

なんだかねー。

早く帰れたので、
広島 − 巨人を見てたわけですが、
ってか今年生ではじめて見たのですが、


ダメだ、あれじゃ。


としか思わなかった。



まず、打順。

なんかドキドキしないよね、あれじゃ。


佳紀みたいなのが、上位にいるとか、
ソヨギ君も上げてみるとか、
してみてもいいでしょう。


カープ、どうなるんだろうね。

今年はなんだか冷静に見ちゃいそうです。


結果は、初めて3点以上取ったとかで、
日テレの実況にかなりバカにされてましたが、

前田もヒット打ったし、
大竹も悪くはなかった。

これから少しずつ変わっていくかも。

いつもみたいに序盤だけぶっ飛ばす感じじゃないので、
今年は長い目で見るとやってくれそうな気がしてます。


マーティーも
柔軟に組んで欲しいです。

何とかなるでしょ。


ブログも更新します。

ちょっとほっといたら、
変な誹謗中傷とかそういった類のコメントが増えて
ほんとにイライラしたので。

俺の前に出て来れるなら出て来い、と言いたかった。


それはまあいいか。


って感じで。


カープもしっかり応援してます。

元気です。

ではまた次回!!
posted by ポンケッタ at 21:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

江藤…

久々の更新です。

今日、すぽると見てたら江藤が出てました。



青いユニホームは、
黒以上に似合わない。。。



それだけ感じました。




おやすみなさい。
posted by ポンケッタ at 00:48| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

カープカレンダー

06年のカープカレンダーを入手した。

表紙が去年の最終戦の集合写真。

ちょっと感動します。


でも、もうカレンダー買ってしまったのと、

部屋が狭いのとで、
飾るところもありません。

どなたか、いりませんか?

一緒に、年末広島県内の乾物屋さんからいただいた、

カープかつを少しおすそわけ致します。

(こんなことしていいのかな…?)

ま、いっか。。。

送料は、自分が持ちます。


ご希望の方は、

コメントの欄にメールアドレス記入の上、
「欲しいです〜〜〜!!」って書いてください。

(メールアドレスとブログURLを一緒に記入すれば、
 アドレスは一般に公開されることなく、管理している
 僕だけに分かる仕組みになっているので安心です。)

※頂いた個人情報は、モノを送る以外に使用しません。
 もしかすると、季節毎の挨拶の葉書くらいは出します。


カープファンブログの方々に
沢山TB致しました。ご容赦願います。


posted by ポンケッタ at 11:26| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(3) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

勝手な私の皮算用

2日連続カープネタ。ちょっと頑張る気満々です!!

さて、カープファンの方のブログを拝見していると、

ラロッカ、戦力外にて放出、とのこと。

ソース:スポニチ

驚きの声が多い中、あまり驚かなかった自分。


別にいいんでないですか!?

マーティーが構想に入れてないんだから仕方ないし。
僕はラロが抜けても何とでもなると思ってます。

根拠:特になし。

ただ、自分で、来期のオーダー及び成績を、
予測してみた。もちろん、今年の実績を考慮し、
来年への期待を込めて…

1.松本高 .285 10本 40打点
2.尾形  .290 20本 55打点
3.嶋   .310 30本 85打点
4.新井  .320 45本 100打点
5.前田  .340 35本 90打点
6.栗原  .310 25本 75打点
7.緒方  .310 25本 80打点
8.倉   .260 15本 45打点

投手
黒田   18勝6敗 2.75
大竹   14勝8敗 3.25
ダグラス 12勝10敗 3.50

こんなもんか。
これで十分優勝出来そうだ!!

同意・いちゃもん、受け付けます!!

よろしくお願いします。
posted by ポンケッタ at 21:18| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(7) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

期待してます!!

久々と思われるカープネタ。

別に忘れてた訳でもなんでもなく、カープに関しては
情報収集の仕方が受動的でしかなかった。

今日、発売の「Number 641号」の
「SCORE CARD」という1/2ページのコラム集に
カープの記事が載っていたので驚いた。

見れば、「赤ヘル旋風の予感がする」というのだ。

外国人監督には、2通りあるという。
チーム改革型・バレンタイン。
選手育成型・ヒルマン。

マーティーの場合、明らかに後者だという。

こんなん読んでしまったら、
来年に更に期待してしまうけど。

いいのかな?

期待しよう!!

松本高はすごいらしいね。頑張ってるって。

あと、健太。

そんで、三次出身の梵クンがほぼ入団決定らしい。
東出がますます追い遣られていく〜〜。

ガンバレ!

尾形だって復帰出来たら…3番手になる。
せっかく、スイッチヒッターになるべく、
頑張ってるらしいのに。

でも、いい傾向ですね、これは。
選手間の競争意識を高めれば、
必然チームのレベルも上がるでしょう。

サッカー日本代表のようでもあるし、
巨人には絶対に有り得ない雰囲気。

久々だから、カープに関して色々書きたいけど、
また少しずつカープのことも書いていこうと思います。

正直ちょっと反省です。


posted by ポンケッタ at 22:36| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

オーナー会議・想定内の結論

今日11月4日、札幌でプロ野球のオーナー会議が開かれた。

参考:NIKKEI NET

第1回目の今日は
・TBS、楽天問題は「推移を見て次のステップ」

・阪神上場問題は「否定的な意見が多いものの、決議したわけではない」
とのところで終わったそうだ。

そうなることくらいは予想できた。

問題はこの後でしょう。

個人的には、楽天のやりかたは、人道的・ビジネス的にも
嫌いであり、どうにかして追放してもらいたいとは思うけども、
そうもならないのであれば、仕方ないから今のまんまで
とりあえず「2球団保有」を認めるしかないでしょう。

TBSも自助努力できないのか、とは思うこの頃。
割当増資を使ってみたりすれば、楽天の持株比率は必然減る。

これ以上株が増やせないなら、ってそんなことは有り得ない
と思うので、今までの株主(電通やその他)にももっと買ってもらう。

電通が拒むことはないでしょう。

何とかならんもんかね。

ワンコインレタープロジェクトは
少しは効果あったかな?

それも気になる今日この頃。


まー、そんなこと気にしてても始まらんわけで、
何とかなる!って思わないと。


とにかく、楽天はひどいよ。

それだけは言える。

TBS、ガンバレ〜〜〜!!!
posted by ポンケッタ at 22:22| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(2) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

樽募金で1億円!!

新球場建設のために各地で募っていた「樽募金」が
11月1日で目標の1億円を達成したので、その時点で
打ち切った、という。

関連:中国新聞

1億円かぁ。

もっと募ってもいいのにね。

広島市の05年9月末の人口は、115万人。
広島市民全員から100円を徴収しても1億円になるもんね。

もちろん、反対もあるだろうから、
賛成してくれる人にはもっと払ってもらう。

ちなみに、自分も樽募金には、なんだかんだ1,000円くらいは投じた。
貢献度で言えば、0.00001%にしか満たないものの、
しっかり新球場のために使われる、と思えば安いものだ。
シャレオでやってた時に1,000円入れたはず。


そう言えば、最近シャレオが元気ない、と両親から聞いた。

どんどん店が閉鎖しているらしい。

地方大都市の地下街としてはなかなかいけているものだと
思っていただけにショックなニュースではある。
まだ、実際見たわけではないので、どうなっているか、
年末にでも帰省して見てみたい。

でも、地下街ってのには、「人が歩く必然性」を作らないと
いけませんね。地上にも道はあるのだから、そこを地下街通らすって
ことはやっぱりそうしないと。そんな時にシャレオにその
性格があったかどうかは不明かも。地上にも十分店がある
本通界隈なわけで。

「雨天時」にしか使用されない大阪・ミナミの
「クリスタ長堀」のようになってしまったら最悪パターンだし。

「必然性」なり「メリット」と言ったものを
今からでも作り出すことは十分可能でしょう。

例えば、シャレオ自体、アストラムラインの「本通」駅から
「県庁前」駅まで貫通しているのだから、本通から大町までの
運賃より県庁前から大町までの運賃を少しでも安くする、とか。

(現状確か本通−大町は310円だったはず)

広島高速交通株式会社にしてみれば、減益要因になるかも
知れないけど、JR広島−横川と交差している個所にも駅を
新設する計画もあるのだから、そこの利用者分で何とか
カバーできるようにすればいい。

シャレオの中心にいて、本通からアストラムに乗るか、
県庁前から乗るかでは値段が一緒だと、そりゃ、始発で
座れる可能性の高い本通まで歩いて乗るのが、どう考えても
人間の普通の心理だし。


ってどう考えてもどうでもいい提案かも…


いや、広島市のためにはいい提案だろうか…


今日は11月3日、文化の日。

例年ならサッカーのナビスコ杯決勝があるけども、
今年は5日に開催される。

ラグビーの慶明戦、剣道の全日大会等が開かれる。

明日は11月4日、ついにオーナー会議。

今日付の日経朝刊によれば、
「セリーグ側は楽天に制裁を加える」と主張している
ところもあったりして強硬姿勢で、
三木谷氏は「協約違反の判断に異議」を申し立てるだろう、
としている。その上で、フジテレビがヤクルトと、
ニッポン放送経由で横浜株を3割保有しているような
「ただし書き」を適用することを主張するだろう、とのこと。

それならそれで、協約違反にはならない可能性もあり、
横浜存続に対して何らかの光明が差してくる。

それならそれでいいのかも〜〜


マツダの井巻社長も「カープ売却はありえない」と主張。
これで安心できるでしょう。
もともとの業績好調に加えて、今期中間連結で最高益を
記録すると報じられているマツダに、ホリエモンが
かなうはずがない。ふ〜、良かった…

関連:NIKKEI NET(決算)


梅津は200万円アップだってさ〜。
ガンバレヨ〜!!
posted by ポンケッタ at 13:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

無事終わりまして。

プロ野球も全日程が終了しました。

オフの話題として考えられるもの。

【年内】

1.社会人ドラフト

2.契約更改

 〜カープの注目は〜
 ・新井(最多本塁打でどれだけUPするか)
 ・黒田(最多勝でどうなるか)
 
 とは言え、カープはカープであり、去年の嶋にしても
 思ったよりは上がらなかったわけで、どうだかね。

3.その後のホリエモン、ナベツネ、ライブドア、松田オーナー

4.プロ野球全体問題として

 TBSの楽天による株式買占め騒動。
 それに関連する横浜ベイスターズの存続問題。
 詳細はBayStars Alliance〜横浜同盟〜も参照下さい。

 今日の日経朝刊でしたが、
 「楽天がこれ以上TBSの株式を購入するなら、
 楽天の主要取引先銀行が、楽天への融資をストップする」とのこと。
 同じく日経3面でも、楽天には批判的な記事になっていた。
 
 今日の朝刊通りの記事が見つからないけど、
 参考までに:日経NET

 ビジネスは合理的かつ金儲け主義だけの行動では
 成立しない、ってことがここに来て少しずつ現れ始めた。
 もちろん、銀行やメディア全体もTBSへの「情」とか、
 「激励」みたいな意味合いもあるだろう。
 楽天の「限界」が見えてきたと思う。
 有利子負債抱えすぎだし!

5.そんなもんか。

【年明け】

1.自主トレ開始!

2.オープン戦

3.また始まるね

おおまかにはこんな流れでしょうか。


その間、このブログは、もちろん広島カープ等プロ野球ネタも書きつつ、

1.浦和レッズを中心としたJリーグ最後の攻防物語
 (天皇杯等を含む)

2.何気に大好き大学ラグビー

3.サッカー欧州CL

4.マラソン

5.競馬

6.サッカー日本代表

といったところにもシフトしていきたいと思います。



では今日はこんなところで。
posted by ポンケッタ at 23:30| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

「なぜ?」に迫る。

沢村賞にホークスの杉内が選出された。

関連記事:スポニチ

そりゃ、文句なしだと思う。
満場一致なのも無理はないでしょう。


今年の杉内はすごかった。
防御率は2.11でパリーグトップ。
18勝4敗と勝率も8割を超え、最多勝に輝いている。
奪三振でも松坂(西武)の226に次ぐ218。


そりゃ、誰が見ても、
沢村賞は毎年絶対に誰かに贈らなければならないとすれば、
杉内以外にいないのは分かる。


じゃ、なぜ、セリーグには該当者はいなかったのか。


黒田じゃだめか…?


そもそも、沢村賞には7項目の選考基準があるという。

15勝、防御率2.50、200投球回、10完投、150奪三振、
登板25試合、勝率6割の7つ。


これだったら、黒田も達成してそうじゃねえか。

と思うのが普通だ。


どきどきしながら、黒田の成績を見てみる。

15勝   (ぎりぎりセーフ!)

防御率 3.17 (アウト!)

212投球回 (余裕でクリア!)

11完投  (滑り込みセーフ!)

165奪三振  (クリア!)

29試合登板  (クリア!)

勝率=.556  (アウト!)


これを見ると、防御率、勝率でちょっと
どうかな〜と思う。仕方ないかと思ってしまう。

ただ、5項目はクリアしているのだ。

杉内は、どうか?記事には「杉内は5項目をクリア」と
書いてある。


なんだ、黒田と一緒じゃねえか!


杉内がクリアできなかったのは、
投球回数(196回)、完投試合(8試合)の2つ。


そうか。それなら仕方ないかも知れぬ。

確かに、杉内と黒田が天秤に掛けられてしまうと
止むを得ないと思わないといけない。


残念でした!


でも、来年がある。黒田どころか、大竹までもが
沢村賞候補に挙がることでしょう!!


ということに期待して。
ブラウン、ガンバレ〜!!
posted by ポンケッタ at 21:40| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

あの日の中国新聞。

chugokunp-051013small.jpg

素晴らしい方の心遣いにより、
10月13日、「広島カープ今期最終戦・野村引退」翌日の
中国新聞を読むことが出来た。

またまた感動あるのみでした。


はぁ。もっと具体的な感想が書けるようになりたい。。。


今日、中国新聞社大阪支社(大阪市北区堂島)まで行ったのです。

近くに用事があったのと、もう一部くらい買っておくかと思い。。。

もちろん、内容はそんなに変わらない。


その、大阪支社。

入ると、社員が1人で。
(ホワイトボードを覗いたら、他の方は全員外出だった模様)

「すいません、バックナンバー購入したいんですが」

「何時のを何部ですか?」

「10月13日で、2、う〜ん、3、いや、4部下さい!!」

「440円になりますね」

「はい…」


細かいのが500円玉しかなかったので、それを出して
お釣りを頂く。

カウンターのところに
「広島『たる募金』キャンペーン」の募金箱があったので
お釣りの60円はそこに投入した。

すると、社員さんは
「じゃ、これあげますね。野村の見たかったんでしょ?
 こっちでも結構おるんよ、そういう人」と言って、

「たる募金キャンペーン」のシールをくれた。


こんなんで新球場できるかいな。と思いつつ、
ちょっといいことした気分で気持ち良かった火曜日でした。


大阪にも、野村の引退試合の中国新聞を見たい人=自分同様の人
が結構いるってのも嬉しかったなぁ。
posted by ポンケッタ at 20:43| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

買収騒動B

さて、この先どうなるのか。

過去2回、広島カープのライブドアによる買収騒動に関して
書いてきた。

関連記事@:買収騒動@

関連記事A:買収騒動A

これで「買収騒動」は終幕とできるんでしょうか?


ここに来て、ライブドア堀江社長は、
カープ買収を否定と来た。

参考記事:デイリースポーツ

ただ、ここで安心してはいけないと思う。

ホリエモンがどんな言動を取るか、ってこともそうだし、
問題なのは広島カープだけじゃない。

横浜ベースターズがどうなるのか。
千葉ロッテマリーンズがどうなるのか。

球界全体のことを考えてみたら、
今のまま2リーグ12球団が存続できるのか、よく分からん状況にある。


阪神・岡田監督ですら失言しちゃうし、
それでも敏感過剰に反応するマスコミもどうなのかと…

また、広島カープにとってみても、
ライブドアの買収危機から逃れたからといって、
安心してはいけないはずだ。

今後またこんなことが出てくるかも知れないし、
ファンは今の経営状態・方針には相当の不満を持っている。
もちろん、松田オーナーの人柄・方針然りだ。


良いきっかけなんだから、
もっと考えてみたらいい。

マツダ(株)に増資を募るもありでしょう。

その他、在広島の会社に増資を募るもありだと思う。

資本力を増強して、
集客できるようなPR展開を進め、もっと来てもらう。
そうしないと、それこそ毎年赤字になるからね。

多分、まだまだ広島カープは企画力・PR力等などで、
うまくいってなかったり、下手糞な部分もあると思う。

色んな意味で見直すきっかけになるのは間違いない。
posted by ポンケッタ at 19:44| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

買収騒動A

今更ながら、
広島の実家から、「野村謙二郎引退セレモニー完全版」
のDVDが届き、今朝見ました。


感想は



ただ、泣くだけでした。



野村は本当に、カープファンに愛されていた。

本当にそう思いました。



どういう訳か、ここのところ、
球団合併だとか買収だとか、すごい色々取り上げられ、
一部だけで盛り上がっちゃって、ナンセンスだと感じてます。


横浜は横浜ベイスターズだろ!!

ロッテは千葉ロッテマリーンズだろ!!


同じように、
カープも広島東洋カープなんだよ!!

と思うだけです。


デイリーにこんな記事ありました。
関連記事:松田氏、ライブドアに不快感


松田氏がそう思うのも無理はないと思う。

だって、おかしいもん。


でも、何が起るか分かりません、今後。

時間外取引でニッポン放送を買っちゃった企業です。

人間じゃありません、既に。


ライブドアストライキ運動とか起らないかしら。


すなわち、


ライブドアブログでブログを書いている
全野球ファンが、ライブドアのブログアカウントを消す!!



僕は、それくらいしたっていいと思ってます。


とくにこれといった主要収益源のないライブドアは、
ブログではぼちぼち儲かってますので、
大打撃を食らうことでしょう。


プロ野球ファン全員とは言わずとも、
カープファンは少なくとも考えるべきです。


無料ブログサービスなんて
今は沢山あるわけですし。

一例として…






ワブログ。京都のソフトウェア会社、ペンギンファクトリー
が運営してます。

ここの特徴は、軽い!!さっくり!!

カスタマイズしやすく、アフィリエイト広告も可。などなど。

大手サービスに引けを取らない内容です。


ま、そんなこんなで、
反ライブドア運動も出来るところから始めてみたいと思うのです。


思い付き次第、また書きます。
posted by ポンケッタ at 12:36| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(7) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

買収騒動@

どうやら、ライブドアは本気な模様。

関連記事:日刊スポーツ


ややこしいことになってきました。


楽天がTBSに事業提携したように、
間接的なアプローチで入るくらいなら許される気もしますが。

つまり、

広島のマスコミと事業提携・資本提携を図る。


広島の有力企業には引き続き
第三者割当増資をお願いする。


これも全部オーナー・松田氏次第なのでしょうか。


posted by ポンケッタ at 11:36| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(3) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バカヤロウナベツネ!!

10月14日。

野村選手の引退からまる2日経ちました。

自分、大分落ち着きを取り戻しそうな気配がしてました。



   が!!


10月14日付日本経済新聞朝刊。
スポーツ面に驚きの見出しが。

「巨人渡辺会長 広島買収の動き」

中身はこうだ。

「『楽天がTBS株を取得することに対し、
 三木谷社長からは相談を受けたとのこと。
 野球協約で2つの球団は持てない、と
 いうことは念を押しておいた。』(渡辺)
 
 また会長は『市民球団の広島をホリエモンが買う
 なんてこともある。現実に動きがある。』とした」


おいおいおいおい。


それは困ります。


このブログでも過去にこうした流れについて触れたことがあった。


参考記事:阪神上場騒動に思うこと。

すると、ちょっとした物議を醸し出し、
コメント欄がちょっくら掲示板化したということもあったが、
まぁ、それでよく考えてみたわけです。


楽天が、仙台に球団を作った。

これは楽天の戦略だし、ゼロからやった訳で
別にいいと思う。


でも、広島カープはそういう状況に置かれていない。


もともと広島にあった球団。


それを広島と全然関係のない会社に買われる?


やっぱり、これはおかしいのではないかと。


もし、ライブドアに何かしらの策略じみたものがあるとすれば、
ホリエモンが、
いつか選挙で当選したいがための、地場固め。

これ以外に考えられないわけです。


ということで、やっぱり反対票を投じます。




敵対的買収を避ける手段はあります。


第三者割当増資にて、
広島の会社に株を買ってもらうことです。


広島にもいい会社はたくさん、ある。


マツダだけじゃない。

最近よく絵を買うことで有名になった、(株)ウッドワン
ゴッホの自画像を落札したことは記憶に新しいはず。

ボールメーカー、(株)モルテン
同じくボールメーカー、(株)ミカサ
ジャムの会社、アヲハタ(株)

あの、カルビーだって、ルーツは広島です。
(現在本社は東京ですが…)

洋服の青山、青山商事(株)

福山通運(株)

市民球場にも看板出してる、ウツミ屋証券(株)

コンビニ売上全国ナンバー7、(株)ポプラ


キリないです。。。


広島の会社の社長さん、

広島カープを救ってください!!

よろしくお願いします!!



ついでだし、カープファンにとっては
重要過ぎる問題なので提言しますけど、
この事態の深刻さを分かってもらいたい。

買収に反対するというのであれば、
早いうちから手を打ちたい。

何か、野村選手の時のバナーみたく、
運動できんもんだろうか。

・口コミで、広島の会社の経営者に割当増資をお願いする。
・ブログで呼びかける。
・街頭でビラ配りする。


読んでる方いらっしゃったら、

良い案求めます!!

お互いに出し合って、
いい方向に持っていきましょう!!
posted by ポンケッタ at 00:45| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(15) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

当たり前だけど昨日から1日経って

10月12日。

野村選手の引退試合からまる1日経ちました。


今朝は、永久保存しようと思って、
コンビニにわざわざスポーツ新聞を買いに行きました。



(ここは大阪でした!)



スポニチくらいはカープの肩も持ってくれるだろうと思い、
1面は期待しないまでも、中面でどでかく
「野村 感動の引退!今年最多の客が見送る」とかいうヘッドで
記事書いてくれるだろうと思ってました。



(ここは大阪でした…)



そしたら、何と。。。


5面に


ちっちゃく


(4段1/4くらいの大きさで)


「ありがとうカープ 野村」として
胴上げの写真がモノクロで小さく載っているだけでした。



(そんなもんか)



ちょっと失望。。。


今日の中国新聞が見たかったなぁ。
誰かくれないかしら…


沢山の人々のブログを拝見し、
(トラックバック、コメントありがとうございます)
新聞記事も見たり、ニュースも観たりすると、
少しずつ実感が沸いてくるものです。


ただ、まだよく分かってません。


野村選手と言えば、
自分が真剣にカープの試合を見るようになった頃の
「1番・ショート」のいわば「指定席」みたいなものでした。

1番 ショート  野村
2番 センター  緒方
3番 ライト   前田
4番 サード   江藤
5番 レフト   金本
6番 ファースト ロペス

     ・
     ・
     ・

と続く、90年代最強の打線だったと思います。


市民球場に見に行っても、
テレビ観戦しても、とにかくチャンスを作り出すのは、野村。
緒方が打ち、走り、前田がつなぎ、
江藤が空振りしても、金本、ロペスでドドドドドン!!と
得点してくれる。


最強でした。


振り返ると、あの時の打線でカープに残っているのは、
もう前田と緒方しかいないわけです。

それはそれですごく寂しいけど、
でも、
これからのカープを作っていく、素晴らしい選手が
たくさんいると思ってます。


新井を軸に、栗原、松本、末永等など…


ちょっくら調べましたが、
山本浩二と新井の本塁打通算の比較。
新井は99年入団で、今年でまる7年を経過しました。
通算本塁打は、141本です。

山本浩二が7年目までに打った本塁打は、146本。

何と、まだ、5本しか差がありません。

山本浩二も遅咲きだったわけです。

と、考えると、
新井も全然これからです。

来年、もっと爆発してくれそうな気がします。

そこに、前田、栗原、嶋、緒方、尾形が絡んでいけば、
すごい打線になる気がします。
いや、絶対です。

ということで、
来年は、こんなもんじゃないはずだ。


今年全体の総評も後日書きます。
今日はここまで。
posted by ポンケッタ at 23:05| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(3) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

負けちゃったよ。

広島カープは今期最終戦で、
地元に横浜を迎え入れ、戦いました。

結果
広島 2 − 4 横浜

負:黒田   勝:三浦



正直、すごく入れ込んでいただけに残念な結果です。


結局、
・黒田の単独最多勝
・新井のチーム最多本塁打記録(=44本<45本)
といったことは果たせず終いとなってしまいました。


あ〜、残念だ。


黒田は完投したのにぃ!!



そして、引退する、野村選手。


「1番・遊撃」で先発し、
6回裏の第3打席で、左中間を抜ける2塁打を打ちました!!


あまりにも、野村らしすぎるヒットでした。。。


そう、昔のTVゲーム「パワプロ」をやると、
野村は左中間オーバーのツーベースをよく打ったものです。


あぁ。セレモニーが全部見たいですけど…
それは後日実家から送られてくるDVD
でゆっくり拝見するとして。。。

野村選手の、スピーチ。

「今日球場に集まって来てくれている、子供たち。
野球はいいもんだぞ!!野球は楽しいぞ!!」



あれをニュースのダイジェストで見ただけで、
こみ上げてくるものがありました。
すごく、野村らしすぎた。。。

なんか、通算安打数が2020本ってのも、
ほんと野村選手らしいというか、なんというか…


野村選手、ほんとにほんとにお疲れ様でした!!


そして、ありがとうございました!!


後日、広島カープ今年の総評と、
来年に向けて個人的に思うこと、書きたいと思います。


赤い闘志燃やせ〜

赤い旋風巻き起こせ

勝利目指して駆け抜けろ

走れ野村謙二郎〜〜♪


posted by ポンケッタ at 22:47| 大阪 ☀| Comment(14) | TrackBack(53) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野村の有終と、黒田の単独最多勝と…

今日は時間を削り、沢山ブログを書きそうです。

もちろん、10月12日ということで、
野村選手の引退試合もありますし、
サッカー日本代表の、ウクライナ戦もあります。

どうやらウクライナは、ほぼベストメンバーで臨むとのこと。

ウクライナの監督曰く、
「アジア勢を想定していい試合になる」と言ってます。

あの、シェフチェンコも出てくる訳です。

こうなると、あれですね。

日本代表を応援するというよりかは、
何か、他の国同士の対戦のような形で観戦してしまいそう…


ま〜、いっか。



さて、野村選手の引退試合。



広島市民球場で行われる、横浜戦。

野村選手は「1番・遊撃」で先発するようです。

参考記事:野村 引退試合は「1番・遊撃」(デイリースポーツ)


先発予定の黒田は、野村選手のため、皆のため、
全力で「単独最多勝」を取りに行ってくれます!!

参考記事:黒田 単独最多勝へ壊れてもいい(デイリースポーツ)


いいっすねえ。

すごい楽しみになってきました。



しかも、新井が山本浩二に追いついて、追い越して、
前田がフル出場を果たす…



最高じゃないですか!!



今夜は長い夜になるでしょう。。。


今夜だけは泣いても男でいられるでしょう。


posted by ポンケッタ at 13:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

黒田にもう1勝を!!

よく考えたもんですね。

大竹に、4回まで投げさせて、
黒田が5回から投げる。勝利投手の権利は黒田に。

これで、12日も登板すれば、16勝目を獲得し、
単独トップになれる可能性もある。

せこいけど、
今のカープにはそんなことしか出来ないのかと
思うとそれもそれで淋しかったり…


さて、昨日発表された、戦力外の方々…


沢崎とか、小林幹英とか。


個人的には、仕方ないかと思います。


だって、結果も残してないし、
出てないし。


確かに、チャンスを与えなかったって意味で、
監督やコーチにも責任があるのかも知れませんが。
そんなこと言ったって、クビはクビなわけで。


横山が復調しているのだし、
投手陣も何とかやってえいけるでしょうし、
若返りに期待したい。

でも、そのためには、
河内、苫米地の脱皮が欠かせないとは思う。


ぬ〜。そのへんだな。何とかせにゃならんのは。



posted by ポンケッタ at 13:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(8) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
LinkShare アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。