2005年10月30日

優勝争いに残り、増資決定!

浦和レッズは、29日、Jリーグ第29節で
好調の川崎に3−2と競り勝って、暫定ながら3位となった。

負ければ優勝戦線から離脱してしまうという
正念場の試合を制したことは、とても大きい。

鈴木は累積で出場停止だったけど、
ホームだから全然問題なし!と言いたいところだけど、
川崎は勢いがあり、何とか勝った感じ…

トゥーリオがよくやってくれたし、
代表ではボロボロの三都主も2得点と活躍。

これだから、代表は外せないんでしょう…


浦和レッズ・今後の試合予定

11月12日 対G大阪 (万博)
   20日 対東京V (埼玉)
   23日 対千葉  (千葉)
   26日 対磐田  (埼玉)
12月 3日 対新潟  (新潟)


ちょっと、これは全部勝つんじゃないの!?


今後、浦和の上位を行くチームが
潰しあって、漁夫の利を得る…そんな感じのシナリオが
何となく見えてきた気がします。。。

レッズ、優勝だわ、これは!

いただきました〜。


さて、今朝のニュース。
「浦和、年内に5億円増資」とある。

参考:産経新聞

これで「市民クラブとしての位置付けを明確にする」とのこと。

なるほど。うまい戦略だと思う。

こういったことは、

広島カープも学ぶべきだ。

つまり、
「市民球団の色が強すぎたカープ、
 少しでも地元企業の増資を実施して、
 資金を調達するべきだ」ということ。


赤い2つの市民球団。

これらのファンはやめられませぬ。
posted by ポンケッタ at 16:22| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 浦和レッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

無事終わりまして。

プロ野球も全日程が終了しました。

オフの話題として考えられるもの。

【年内】

1.社会人ドラフト

2.契約更改

 〜カープの注目は〜
 ・新井(最多本塁打でどれだけUPするか)
 ・黒田(最多勝でどうなるか)
 
 とは言え、カープはカープであり、去年の嶋にしても
 思ったよりは上がらなかったわけで、どうだかね。

3.その後のホリエモン、ナベツネ、ライブドア、松田オーナー

4.プロ野球全体問題として

 TBSの楽天による株式買占め騒動。
 それに関連する横浜ベイスターズの存続問題。
 詳細はBayStars Alliance〜横浜同盟〜も参照下さい。

 今日の日経朝刊でしたが、
 「楽天がこれ以上TBSの株式を購入するなら、
 楽天の主要取引先銀行が、楽天への融資をストップする」とのこと。
 同じく日経3面でも、楽天には批判的な記事になっていた。
 
 今日の朝刊通りの記事が見つからないけど、
 参考までに:日経NET

 ビジネスは合理的かつ金儲け主義だけの行動では
 成立しない、ってことがここに来て少しずつ現れ始めた。
 もちろん、銀行やメディア全体もTBSへの「情」とか、
 「激励」みたいな意味合いもあるだろう。
 楽天の「限界」が見えてきたと思う。
 有利子負債抱えすぎだし!

5.そんなもんか。

【年明け】

1.自主トレ開始!

2.オープン戦

3.また始まるね

おおまかにはこんな流れでしょうか。


その間、このブログは、もちろん広島カープ等プロ野球ネタも書きつつ、

1.浦和レッズを中心としたJリーグ最後の攻防物語
 (天皇杯等を含む)

2.何気に大好き大学ラグビー

3.サッカー欧州CL

4.マラソン

5.競馬

6.サッカー日本代表

といったところにもシフトしていきたいと思います。



では今日はこんなところで。
posted by ポンケッタ at 23:30| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ロッテ、優勝。

日本シリーズ第4戦。

阪神 2 − 3 ロッテ

ロッテは31年ぶりの日本一となった!!

05年の日本シリーズの結果

阪神 1 − 10 ロッテ
阪神 0 − 10 ロッテ
阪神 1 − 10 ロッテ
阪神 2 −  3 ロッテ

4戦連勝とは、阪神も不完全燃焼だったことだろう。
本当の意味での「良い試合」なんて今日くらい
だったのではないでしょうか。。。

ロッテも、感慨深いものがあると思う。

いつだったか、
パリーグの連敗記録も作ったっけ。

黒木も泣いてたよな。


あれから何年も経ってないのに優勝できたわけだ。

すごいじゃん、ロッテ!!


やれば出来る!ってことが証明されたよ。


これで、マーティーにも頑張ってもらわねば。


【阪神に思うこと】

日本シリーズを通して、良くなかったのは確か。

今日の試合は殆ど生で見てたけど、

シーツのバント、なんじゃありゃ!?

金本も打てなかったね。

今晩、ファンが暴徒化しませんように!

来年も楽しい試合をよろしくです。



カープも強くなりますから!!



最後に
改めまして、

ロッテ、おめでとう!!
posted by ポンケッタ at 22:01| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(71) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしたものだか、阪神。

プロ野球日本シリーズは、阪神タイガースの地元、甲子園で
第3戦目が行われた。

結果 阪神 1 − 10 ロッテ

阪神は3戦連続の2桁失点と
何とも言えない形で、ついに王手を許してしまった。


まだ阪神の肩を持ちたい自分。

でも、負けてもらってもいいと思っている自分。

どうでもいい葛藤はあるものの、
どうでもいいことを調べてみた。




「戦後、3連敗から4連勝したチームが何度あったか?」


すると、3回もあった!


(1度はもちろん忘れもしない、と言ってもあまり記憶はない)

58年 西鉄 対 巨人 
…巨人に3連敗を許した後、西鉄が4連勝

86年 西武 対 広島
…広島に3連敗を許した後、西武が4連勝

89年 巨人 対 近鉄
…近鉄に3連敗を許した後、巨人が4連勝

55年近い歴史の中で、たった3回しかない。

もうこりゃダメだろうか。

それにしても、たった3回で、その内1回が
あの、津田の時ですね。

中国新聞の「思い出の名場面」はよく知らんのばっかりなのに、
何故か7位だけはいつ見ても泣けてきます。

それにしても、98年以降の更新が全くないのも寂しい。

そんなに出来事なかっただろうか。

野村くらいなものかな。


おっとっと。



阪神ですが、

優勝は相当厳しい状況となりました。

これで、ソヨギさん、獲得内定!!??


それならそれでもいいんですが、
何とも言えんですよ。


パリーグのプレーオフ。

ソフトバンクを応援している仲の良い友達がいるためか、
それとも今後のセリーグのことを考えてか、
今自分が大阪にいるためか…

これから先、セリーグが日本シリーズで優勝できるのか、とか
疑ってしまいますもの。

パリーグは、プレーオフやりたきゃ、
ペナント始めるのを早めるべきだね。

おかしいです。


今日のその他

1.ナベツネ再び失言

 「ライブドアは本気だよ」

 もはや関心の領域外。

 買えるものなら買ってみろ、と言いたい。

 でも、本気でテンパってきたら即、反対運動仕掛けます。

2.小早川、打撃コーチ就任

 「打率は良いのに結果が出ていない」(会見にて)

 それは、打撃の責任ではなく、投手陣の責任だからです。

3.オリックス、消滅!?

 オリックスが村上ファンドに資本参加していることが明らかに。

 日刊スポーツ

 いやはや、色々大変です。


平和に野球を見れる、それが一番大切です。



阪神ファンも暴動起こしませんように!!
posted by ポンケッタ at 01:18| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(14) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

「なぜ?」に迫る。

沢村賞にホークスの杉内が選出された。

関連記事:スポニチ

そりゃ、文句なしだと思う。
満場一致なのも無理はないでしょう。


今年の杉内はすごかった。
防御率は2.11でパリーグトップ。
18勝4敗と勝率も8割を超え、最多勝に輝いている。
奪三振でも松坂(西武)の226に次ぐ218。


そりゃ、誰が見ても、
沢村賞は毎年絶対に誰かに贈らなければならないとすれば、
杉内以外にいないのは分かる。


じゃ、なぜ、セリーグには該当者はいなかったのか。


黒田じゃだめか…?


そもそも、沢村賞には7項目の選考基準があるという。

15勝、防御率2.50、200投球回、10完投、150奪三振、
登板25試合、勝率6割の7つ。


これだったら、黒田も達成してそうじゃねえか。

と思うのが普通だ。


どきどきしながら、黒田の成績を見てみる。

15勝   (ぎりぎりセーフ!)

防御率 3.17 (アウト!)

212投球回 (余裕でクリア!)

11完投  (滑り込みセーフ!)

165奪三振  (クリア!)

29試合登板  (クリア!)

勝率=.556  (アウト!)


これを見ると、防御率、勝率でちょっと
どうかな〜と思う。仕方ないかと思ってしまう。

ただ、5項目はクリアしているのだ。

杉内は、どうか?記事には「杉内は5項目をクリア」と
書いてある。


なんだ、黒田と一緒じゃねえか!


杉内がクリアできなかったのは、
投球回数(196回)、完投試合(8試合)の2つ。


そうか。それなら仕方ないかも知れぬ。

確かに、杉内と黒田が天秤に掛けられてしまうと
止むを得ないと思わないといけない。


残念でした!


でも、来年がある。黒田どころか、大竹までもが
沢村賞候補に挙がることでしょう!!


ということに期待して。
ブラウン、ガンバレ〜!!
posted by ポンケッタ at 21:40| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 広島カープ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
LinkShare アフィリエイト

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。